大原野森林公園のふくじゅそう

始発では疎らだったが、次の阪急高槻バス停からはハイカーで超満員になり川久保に着く。この先林道は工事のため通行止め、林道入り口で尾根コースしか選択肢はないですよと話しかけられるが、今日のコースリダーは林道を選び進む予定の林道奥の取付きから、よく整備された「水声の道」を、鶯の鳴き声やせせらぎを聴きながら登り始める。 詰のベンチで休憩を取ってもらい、ひと登りで東海自然歩道に合流、ポンポン山直下の巻き道を進み、ダウンアップが続く大原野森林公園の西尾根を下る。
リョウブの丘を過ぎて、福寿草案内板から管理保護されている園地へ「今年は特に素晴らしいと説明受ける」陽を受け大きく光る黄色い「ふくじゅそう」周りは小さなネコノメに囲まれている、お花畑をゆっくり堪能する。登り返して冬枯れのリョウブの丘、陽だまりに集まる多くのハイカーに交じり昼食を楽しむ。
(この下の沢にキツネノカミソリの群落地があるとの事、2千株ほど、7月末のシーズンにぜひ訪れたい。)
食事をすませポンポン山の頂上向かう、二等三角点の頂上からの展望は春霞で今一つ。天狗杉を経て本山寺でトイレ休憩、ロータリーから車道を外れ山道に入る、最初は良く踏まれた道がだんだん落ち葉深く、急斜面を滑りながら恐る恐る歩き、第二名神の工事現場に出る。原大橋バス停へ着くと、何とラッーキにもバスが我々を待っている、バスに飛び乗り高槻駅へ。
2017年3月4日 JR高槻8:26バス9:06発=300円??川久保9:36~417m林道分岐10:33~水声の道10:46~稜線11:21~11:50福寿草観賞12:05~12:20リョウブの丘・昼食12:40~二等三角点678.7mポンポン山13:00~本山寺13:55~山道~??原大橋15:07=220円15:35JR高槻  
        晴れ・12km・25000歩・5時間・標高差800m、4名
 大原野森林公園の大原野森林公園の福寿草観賞
d0125589_16134213.jpg

 水声の道、谷沿いの整備された歩き易い道
d0125589_16123488.jpg

 小滝現れる
d0125589_16125248.jpg

 大原野森林公園の大原野森林公園の福寿草観賞
d0125589_16141533.jpg

 大原野森林公園の大原野森林公園の福寿草観賞
d0125589_16143069.jpg

 大原野森林公園の大原野森林公園の福寿草観賞
d0125589_16152155.jpg

 大原野森林公園の大原野森林公園の福寿草観賞
d0125589_16153671.jpg

 冬枯れのリョウブの丘
d0125589_16155020.jpg

 二等三角点678.7mポンポン山
d0125589_1616317.jpg

 天狗杉
d0125589_16161835.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2017-03-05 16:19
<< 桜ハイキング・仁川~夙川 岩原山から小天狗山へ >>