筑紫野の宮地岳

原田駅からの接続が難しいので手前の天拝山駅から天山登山口へ歩く。宝満橋を渡り宝満川に沿い北上、案内板から東に向う、童男丱女岩と城址への案内板が数か所有り登山口に着く。紀元前の話、徐福伝説の童男丱女岩からは見晴らしが良く、先日登った九千部山、薄ら雪を被った脊振山地を望む。
暗い林を黙々と歩き、三角点が設置されている宮地岳に登るも展望は全く利かない。谷沿いの道を一気に下り筑前の宿場「山家やまえ」に出る。丁度そこに西鉄バスが来たので乗車、昼前にハイキングが終了。
2013年2月20日・晴れ・16,000歩・6km
福間駅8:10=720円=9:17天拝山駅~天山登山口10:14~10:30童男丱女岩「どうなんかんにょいわ」~338.9m三等三角点11:16宮地岳~12:00筑前山家駅=バス=筑紫駅
宮地岳略図
d0125589_168328.jpg

天拝山駅前
d0125589_169632.jpg

天山地区案内板
d0125589_1694698.jpg

登山口の案内略図
d0125589_16123656.jpg

童男丱女岩から薄ら雪を被った脊振山地
d0125589_1613686.jpg

分岐の案内板
d0125589_16133796.jpg

三等三角点・宮地岳
d0125589_16142936.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2013-02-21 16:18
<< 東回りで九千部山を歩く グリーンピアから九千部山・石谷... >>