グリーンピアから九千部山・石谷山・七曲峠へ

  吉塚駅にて待ち合わせ車で南畑ダムのグリーンピアに向かう。桜谷を沢にそって登る、いきなり人工の階段が続く、広場を過ぎると心地よい山道を進む、徒渉も数回、途中から残雪が現われ雪見ハイキングを楽しむ。760m地点で谷越しに山頂が望まれ、雪の尾根を進むと車道に出る、すぐに二等三角点、展望台のある頂上だ。人気の山だが誰もいない、やっと薄日が差し、広場のベンチで静かなコヒータイム、気温は0℃を差している、陰ると寒い早々に出発。
枝分かれしたコースを適当に選び下り、歩き易い九州自然歩道の尾根をリョウブ、ツツジなど葉を落とした中低木林を南に向かう。なんでこんなところにマーキングと、探ってみると一抱えもある雪が被った標石が、裏に文字が彫られているが判読できない四カ所見つける。カエデやブナ林が現われると三領界、ここから少し下り樹林に囲まれた石谷山山頂、三角点はある。
緩やかな稜線をゆっくり下る、すぐに雪もなくなり、穏やかな尾根のハイクを楽しみ歩く、赤く浮き出た「山」の字が彫られた標石が点々とある、裏面には文字があるが判読は難しい。七曲峠で陽だまりの中、昼食をゆっくり食べる、同伴者があの木にキノコがある、「ウスヒラタケ寒茸」採取に夢中で、すっかり写真を撮るのを忘れ残念、自宅で写す。バターでソテイ、残りは細切りして冷凍保存楽しみだな!さっそく貰ったフキノトウを薬味に、いただいた家庭菜園の白ネギ、宮司浜で採収した天然ワカメ、もちろんウスヒラタケも加え味噌汁を賞味 あゝ美味かな!
これからは散々です、コース案内の町道の七曲道を下る、半分壊れている道、付け替えのため壊された道を通り、靴は泥だらけ、やっと那珂川に架かる大野橋へ下る。快晴の中帽子を被り、進む道が分からないコンパスを合わせ385号線の付け替え道を上り返し出口に出る、ガードマンに侵入禁止ですと注意される。ルートハンテングの失敗? ダム建設中の情報を知らず、登山案内を鵜のみにした結果、しかし最低の湖底「337m」から建設予定のダムサイド「420m位」まで登る。新しい道路を歩きグリーンピアに帰り一筆書きコースが完成、二度とできない。帰ってから五ヶ山ダムをネット検索、概要掲載されている。果たしてH30年ダム湖が見られるか!
2013年2月11日
吉塚駅6:40=車=「285m」7:30グリーンピア7:38~「847.5m二等三角点」九千部山9:10~「780m」三国峠10:16~「754.4m三等三角点」石谷山10:23~三国峠「三領界」10:35 ~「495m」11:35 七曲峠・昼食12:10~七曲道路通過~「337m」大野橋~五ヶ山ダム工事現場通過「420m」・通行不可~南畑ダム・グリーンピア13:40=車=吉塚駅14:45=15:08発
「同行者1名」曇り後快晴・13km・30,000歩・5時間30分

桜谷から九千部山・石谷山の略図
d0125589_13504084.jpg

桜谷登山口
d0125589_1351755.jpg

桜谷を徒渉
d0125589_13513123.jpg

九千部山山頂
d0125589_13521170.jpg

雪に覆われた九州自然歩道
d0125589_1352385.jpg

雪を被った石、4か所あった
d0125589_1353113.jpg

三国峠「三領界」
d0125589_13534241.jpg

    石谷山
d0125589_1354545.jpg

    山の標石、数か所あり
d0125589_13543136.jpg

    七曲峠の案内板
d0125589_13545580.jpg

     ウスヒラタケ・寒茸
d0125589_143151.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2013-02-13 14:04
<< 筑紫野の宮地岳 マニアックなコースから金山へ・... >>