ウッデイパル余呉にて、雪の広場で子供たちと雪遊びを楽しむ

遊びに来ても良いですよと誘いを受け、すごい寒波来襲の2日に新幹線を利用して福岡県から向う。・・・・貸切バスが待つ西宮北口の集合場所へ、総勢29名(主役の子供14名)4日は雪も収まり良い天気に恵まれ賑やかに出発。
到着すると食事もそこそこに、子供たちはそりを持ちゲレンデに向う。始めての子や昨年参加した子もいる。子供たちは元気よく飛び回っている、親御さんは振り回され、自分の子供を捜すのに一杯のようだ。雪だるまを作る子や、そり滑り、斜面をデングリ返りする子もいる。
前回も雪洞を作ったが、今回は雪のブロックを切り出しイグルー風?に形になってくると皆でブロックを積み上げていく、2時間で完成、大人も立ったまま入れる高さに成った。子供たちは入ったり出たり、屋根に上ったり遊びまわっている。
今回はバスを利用して北近江リゾートの天然温泉で入浴、ここの広い複数の湯船も子らにとっては格好の遊び場所だ。
夕食はお子様定番のカレーライス、もちろん入浴の間にスタッフが残って準備、大変美味しくいただきました、感謝。食事が済むと梯子を上がったり下ったり、カクレンボ、トランプ、将棋と子らは遊ぶのに忙しい、大人はすっかり草臥れてしまった。
5日も朝食後子供ゲレンデで雪遊び、雪洞に飾りつけをして記念撮影。道の駅、湖北みずとりステーションへバスで移動、水鳥の撮影に多くのカメラマンが押しかけているようで、昼食は大賑わい。ここから眺める、びわ湖の夕陽も夕陽百選に選ばれている。雪景色の琵琶湖湖畔を楽しみながら帰りました。

レストラン余呉
d0125589_200099.jpg

赤子スキー場、子供ゲレンデ専用
d0125589_2003293.jpg

雪の中を転げまわる子供たち
d0125589_2005697.jpg

d0125589_2012719.jpg

雪だるま3対
d0125589_2014979.jpg

飾りつけられた雪だるま
d0125589_2021550.jpg

雪洞の出入り口
d0125589_2023521.jpg

雪洞の中の子供たち
d0125589_2025391.jpg

雪洞の屋上へ
d0125589_20699.jpg

飾りつけられた雪洞の前にて
d0125589_203494.jpg

d0125589_2041399.jpg

琵琶湖畔の水鳥
d0125589_2043241.jpg

道の駅、湖北みずとりステーション
d0125589_2045379.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2012-02-07 20:12
<< 中国自然歩道を干支の竜王山へ縦走 難所ノ滝の氷瀑と陽だまりハイク >>