宇美八幡宮の歴史と井野山、四王寺山の山城遺跡を巡る

応神天皇の誕生の地で、安産育児の守り神と名高い宇美八幡宮を訪ねました。境内は大きな楠木が何本もあります、樹齢2,000年の天然記念物「衣掛の森」「湯蓋の森」の見上げる大木に遇いました。南西に真直ぐ伸びる参道の向こうに井野山はあり、入り口の公園からは市民の散歩道です。挨拶を交しながら歩き、階段155段を上り詰め山頂へ、360度の展望が広がっています。
内野谷沿いの車道を歩き百間石垣へ、ここから右回りに野外音楽堂、毘沙門堂そして二等三角点の在る大城山へでました。少し進み見晴らしが良い展望台のベンチでコーヒータイム、天拝、基山、九千部、脊振山、眼下に見える大宰府を楽しみました。増長天礎石郡、焼米ヶ原ここからは宝満山、先週登った大根地山、遠くは九重山まで眺められます。東の山稜を北に進み大原山を越し、四差路から林道に下りそして元の屏風岩へ一周しました。
福間8:06⇒9:03香椎=9:32宇美駅~(応神天皇誕生地・樹齢2000年の神木クスノキ)宇美八幡宮10:00~236m展望の井野山10:45~車道~屏風岩12:20~百間石垣~野外音楽堂12:42~二等三角点410.0m大城山13:00~展望台13:15~増長天礎石郡13:40~焼米ヶ原~354m大原山14:04~屏風岩14:35~宇美駅15:26=香椎駅⇒JR福間・32,300歩・16km・晴れ・大野城遺跡
大クスノキ「衣掛の森」天然記念物/10月19日
d0125589_15272952.jpg

大楠木「湯蓋の森」天然記念物
d0125589_15275399.jpg

宇美八幡宮
d0125589_15281655.jpg

若杉山から岳城山への北西尾根稜線・井野山山頂より
d0125589_15284450.jpg

アゲハチョウ井野山山頂にて
d0125589_15291139.jpg

四王寺山地の県民の森案内図
d0125589_15293018.jpg

百間石垣
d0125589_1530392.jpg

野外音楽堂
d0125589_15302385.jpg

大城山・二等三角点
d0125589_15304835.jpg

増長天礎石郡
d0125589_15311112.jpg

焼米ヶ原
d0125589_15313534.jpg

ツワブキの花が咲き始めました
d0125589_15315837.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-10-20 15:34
<< 秋の福智山地の縦走33kmと小... 筑前六宿の内野宿から長崎街道を... >>