由布岳西峰リベンジとお鉢巡り

先週、暑さと水不足で登れなかった西峰一等三角点に急遽makikoさんの案内で再挑戦する事になりました。正面登山口に着く頃には、既に霧がかかり少し早い天気の崩れでした。夏のハイキングには日差しがさえぎられ歩きやすく、ゆったりと牧草地を歩き始めました。ミズナラ、カエデ、リヨウブの自然休養林を歩き合野越しへ。登りやすいジグザグの道を潅木、草斜面、再び潅木帯、アザミに混じってハクサンフロウも咲いていました。そして東、西峰の分岐マタエに到着。強風と霧に包まれていたが、雨は降っていないので岩稜に取り付きました。障子戸と呼ばれる絶壁はクサリが濡れているのと強風に注意し慎重に登りました。直ぐに西峰一等三角点です。霧のため展望が利かない山頂を後にしてお鉢回りに。小さなお花畑「オタカラコウ、トリカブト、シオガマ等」から火口縁を下りナイフエッジの岩稜を乗り越え剣が峰、東峰で一休み。分岐のマタエに戻りゆっくり下りました。
ドライブ始めてしばらくすると雨が降り出しました。九重山登山口の長者原、牧の戸峠を散策、そして筋湯温泉へ入浴(9月9日で無料です)。大宰府付近は土砂降りでした。
福間5:55=6:24吉塚6:30=高速道=8:15・800m正面登山口8:30~1000m合野越し9:05~マタエ10:10~1583.3m由布岳西峰一等三角点10:25~剣が峰~東峰11:25~マタエ11:45~12:40正面登山口=車で移動、長者原=牧の戸峠=筋湯温泉入浴=九重インター=自宅・・霧、曇り、雨(台風14号接近)
由布岳(豊後富士)登山口
d0125589_1625420.jpg

由布・鶴見岳自然休養林案内標
d0125589_1641084.jpg

一輪のオニユリ
d0125589_1644798.jpg

ハクサンフウロ
d0125589_1652883.jpg

西峰一等三角点
d0125589_1661848.jpg

オタカラソウ
d0125589_1665112.jpg

トリカブト
d0125589_1671945.jpg

ナイフエッジ剣が峰
d0125589_1675917.jpg

霧の中の東峰
d0125589_1683871.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-09-10 16:10
<< 玄界灘の海岸(津屋崎浜・恋の浦... 筑後平野の宗教路を巡る15km... >>