筑後平野の宗教路を巡る15kmウオーキング

久大本線の御井駅から歩き始め「神代浮橋跡・元寇史跡」へ(船を並べて、人馬を渡した)。筑後川に掛かる神代橋を渡り鳥巣橋に進むと、ここから陣屋川沿いのコスモスロードになり、咲き始めのコスモスを眺めながら北野天満宮へ到着。1045年に京都北野天満宮の代官所として勅命で創建されました。樹齢900年を越すクスノキの巨木が境内に有ります。
田んぼの中に一直線に続く床島用水路横を歩き、太刀洗町の今村カトリック教会へ(1550年頃からの歴史が有ります。)外壁は赤レンガ、ロマネスク様式の屋根で1913年に鉄川与助が浦上天主堂に似せて建造した。
再び筑後平野を、南に耳納連山を眺めながら歩き、筑後川・巨瀬川に掛かる大城橋・鎮西橋を渡り善導寺へ。1208年法然の弟子、聖光上人が開山。九州の浄土宗の大本山として栄えた。やはりここにも樹齢800年を越すクスノキの巨木が境内に有ります。ひなびた善導寺駅に着きました。
福間7:14⇒御井9:08~神代くましろ橋9:33~鳥巣橋10:05~コスモスロード~北野天満宮10:30~11:30今村カトリック教会12:00~大城おおき橋北12:53~善導寺13:30~13:55善導寺駅14:46⇒JR福間・・薄曇り・5時間・28.800歩
神代浮橋跡・元寇史跡
d0125589_1016197.jpg

少し早いコスモスロードを歩く
d0125589_1017573.jpg

北野天満宮
d0125589_1017556.jpg

樹齢900年以上の大クスノキ
d0125589_10191462.jpg

筑後平野のど真ん中
d0125589_10195599.jpg

今村カトリック教会
d0125589_10205645.jpg

ステンドグラス外側より
d0125589_10215318.jpg

ステンドグラス内側より
d0125589_10224073.jpg

今村カトリック教会遠景
d0125589_10232862.jpg

大きな流れの筑後川
d0125589_10242358.jpg

善導寺の大門・重要文化財
d0125589_10254781.jpg

ひなびた善導寺駅
d0125589_10263183.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-09-07 10:31
<< 由布岳西峰リベンジとお鉢巡り 青春18きっぷを利用して、鶴見... >>