山城跡と展望の基山、菅公ゆかりの天拝山を歩く

梅雨の合間の日和を使い、雄大な展望が得られる基山に行きました。道祖神のある登山口から歩き始め、お滝の行場を通り山城跡の東北門跡、礎石跡を見ながら進み、草原の中ほどに出て、こんもりと高い基山に着きました。360度の展望が得られるものの雲が多く残念でした。
西側の草斜面を下り九州自然歩道に入り、沢に沿った道を下り集落に出た。かんかん照りの中、自動車道の日差しを避けるため、雨傘を日傘として差し天拝湖、筑紫野市総合公園を通りやっと日陰のある林道に入り、昼食を兼ね大休憩を取りました。
竹林、照葉樹林の稜線は食後と猛暑の登りとしては堪えがたく、ピークのベンチで一呼吸、テルモスから冷たい飲み物で喉を潤しました。木段を急下降して登り返すと天拝山です。温度計を覗き込むと30度を差していました。展望台からは大宰府、筑紫野市街が俯瞰でき、遠くに先月歩いた若草~宝満の三郡山地が望まれました。
暑いにもかかわらず登って来る、多くの人とすれ違いながら広い尾根道をゆっくりと二日市に下りました。
JR福間(7:37)⇒(8:36)820円JR原田駅8:40~登山口9:20~東北門跡9:45~(4km)404.5m基山きやま「一等三角点」10:20~(4km)筑紫野市総合公園11:50~(3km)257.5m天拝山てんぱい気温30度13:20~二日市温泉14:00~(3km)14:15JR二日市14:31発(14km5:35)
お滝の行場
d0125589_1482118.jpg

山城の東北門跡
d0125589_1410870.jpg

基山一等三角点
d0125589_1411979.jpg

九州自然歩道基山コース
d0125589_14121513.jpg

筑紫野市総合公園
d0125589_1413868.jpg

天拝山から大宰府、筑紫野市を俯瞰する
d0125589_14144732.jpg

天拝山社
d0125589_14154227.jpg

天拝山展望台から三郡山地を望む
d0125589_14172390.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-06-25 14:22
<< 初めて脊振山地の沢を歩きました。 石谷山から蛤岳~脊振山24.5... >>