残雪の己高山に一泊して来ました。

雨が降る中4名で合羽を身につけ歩きました。藪椿、マンサクの花をチラホラ見ながら急騰の道を歩き、六地蔵、鶏足寺跡では早めの昼食をいただきました。アイゼンを着け、危ういトラバースの道を歩き、分岐からは直登コースを喘ぎながら登ったところが山頂でした。ここでスノーシュウーに履き替え真北の稜線を進みましたが、雪が無くなり、ブッシュに阻まれ止む無く引き返しました。仕方なく山頂付近でテントを張り、中で大休憩を取りました。薄日が差す中付近の散策を楽しみました。ミズナラ、ブナ、マンサク、リョウブなどの木々を愛でました。早めの夕食、貝柱入りの炊き込みご飯をいただきました。夜中からは雨が降り出しテントの中まで水がしみ込んでしまいました。翌朝は南回りでゆるやかな稜線を楽しみ歩きました。己高庵で温泉にゆったりと浸り二日間の疲れを癒しました。
己高山の登山口
d0125589_1740186.jpg

近江で一番古い六地蔵
d0125589_17353775.jpg

雪の中に石柱、案内番などが有る鶏足寺跡
d0125589_1739869.jpg

テント場
d0125589_17413844.jpg

兎の落し物
d0125589_17421475.jpg

鹿の足跡
d0125589_17424891.jpg

マンサクの花
d0125589_17433350.jpg

d0125589_17434760.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2010-03-07 17:44
<< 仙人谷の洞川梅林に行きました 高見山へ霧氷ハイキング >>