初冬の木曽駒ヶ岳に登りました

将棊頭から朝の雲海と八ヶ岳
d0125589_4384279.jpg

桂木場にて満天の星空の下一夜をテントで過ごしました。朝、唐松林の中気持ちよく歩き、馬返しの稜線からは雪道を歩きました。大樽小屋からの胸突き八丁は急登のうえ段差がきつく大変でした。その上風の中、直接将棊頭山に繋がる稜線を歩き、やっとの思いで西駒山荘にたどり着きました。小屋の中にテントを張り快適に過ごせました。夕方から夜半まで風雪が強く、明日はどうなるかなと思いながら寝ましたが。朝には風雪も収まり、すばらしい夜明けの景色が飛び込んできました。ところが新雪で膝までの深さがありラツセルが大変でした。30分ごと休憩を取り360度の展望を楽しみながらも、馬の背の急登を5時間掛けて木曽駒ヶ岳にたどり着きました。
d0125589_5135277.jpg

宝剣・中岳と山頂
d0125589_51507.jpg

鋸岳~甲斐駒ヶ岳・胸突き八丁からの展望
d0125589_5174392.jpg

南アと富士山
d0125589_5205027.jpg

北アと槍の穂先
d0125589_5215855.jpg

御嶽山
d0125589_5225864.jpg

中ア南方の空木岳
d0125589_5252658.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2009-11-25 05:29
<< 大阪城・大川の紅葉と市庁イルミ... 秋一杯の紅葉の駒ヶ岳・高島トレ... >>