白水尾根から六甲山頂・東縦走路

  取付きでもたもたする砂防堰堤の測量中(2年程掛かるらしい)で川上ノ滝は見に行けず、尾根に取付く最初のピークからは尾根をアップダウンしながら樹林帯の中を登って行く。今日は真夏にも関わらず冷たい風が有り休憩時には一息つける。沢山の踏み跡があるのでコンパスで確認しながら進む、白水峡・船坂谷分岐から更に南に進み漸く三角点の有る白水山に出る、軽食コーヒータイム。
  険しいアップダウン繰り返し旧車道に出る、此処からが大変でした朝露が残った藪歩きでドライブウェーに出たとき下半身はビショビショでした。人気のない六甲山頂(皆さんアルプスが本番か)にて一等三角点にタッチ、一軒茶屋で休憩を兼ね美味しくカキ氷をいただく。東縦走路は日暮がカナカナ‥と鳴く木漏れ日の登山道をゆっくり丁寧にストックに助けられ歩き塩尾寺に着きました。

1916年7月28日 宝塚7:20発(次8:20)=350円・7:50船坂橋~480m取付き8:25~最初の620mピーク8:50~700m白水峡・船坂谷分岐9:15~4等三角点771.7m白水山9:35軽食9:55~860m車道10:45~1等三角点931.3m六甲山頂11:08~一軒茶休憩11:30~東六甲入口11:50~804m水無山12:10~660m船坂峠12:55~3等三角点681.2m大平山13:35~515m大谷乗越14:03~350m塩尾寺15:10~50m宝塚南口16:00 30,000歩・晴れ・20km・8時間・標高差延700m

   ヌタ場 ここから尾根歩き
d0125589_10103156.jpg

   最初のピーク
d0125589_10104753.jpg

   アップダウンを繰り返し分岐に出る
d0125589_1011069.jpg

   四等三角点771.7m白水山
d0125589_10111572.jpg

   旧車道に出る
d0125589_10113098.jpg

   旧車道から最高峰を見上げる
d0125589_10114321.jpg

   一等三角点931.3m六甲山頂
d0125589_1011566.jpg

   山頂の石に埋め込まれた標記
d0125589_101210100.jpg

   最高峰のケルン
d0125589_1012258.jpg

   東縦走路入口
d0125589_1012375.jpg

   シラタマタケ?マツ林に発生する
d0125589_10125097.jpg

   イグチの仲間 大きさは20センチ
d0125589_1013619.jpg

   イグチの仲間
d0125589_10132534.jpg

   大谷乗り越し 標識と段差のある石段
d0125589_10133934.jpg

   塩尾寺・湖泉山
d0125589_10135811.jpg

[PR]
# by masa32jk3mce | 2016-07-29 10:19 | Comments(1)

暗峠から生駒山へ、遊園地の中に一等三角点

  瓢箪山駅から住宅街を抜けセンターハウスで一休み、鶯、カッコウが鳴くなるかわ谷のコースを歩きスカイラインの出合が鳴川峠ここで一休みコーヒータイムを取る。近畿自然歩道を北に向かい笹原の大原山で一輪のササユリに出会う。日本の道百選の暗峠、峠の茶屋で休憩(ニュー麺をいただく)国道308号を少し伝い東側の生駒に出ると、田植えがされた峠の棚田が飛び込んできた。
  蒸し暑い登山道を標高差200mゆっくり歩き遊園地に出る、ミニ列車に囲まれた生駒山の一等三角点642.3mにタッチする、親子が賑わうベンチでコーヒータイム。階段をドンドン下る、ここでも一輪のササユリに出会えた、アジサイ園の案内標識からアジサイ園北口に向かい近道はせず進んでいるとなんと!幻の花だったシチダンカ(七段花)に出会える。 10日位先が見ごろかな、ぐるぐる回りアジサイと山ボウシの白い花を楽しむ。
  摂河泉コースに入る分岐にも三輪着けたササユリに出会うその先でも二輪着けたササユリ、トタール四株七輪鑑賞できました。枚岡神社を通り駅に着く。

   10m瓢箪山駅7:30~200mセンターハウス8:10~405m鳴川峠9:05~522m大原山9:40~455m暗峠9:55=10:10~一等三角点642.3m生駒山11:15=11:30~アジサイ園北口11:55~案内所12:22~枚岡神社=13:40枚岡駅
  2016年6月11日   23,000歩・薄曇り・11km・標高差延750m・6時間
  幻の花だったシチダンカ(七段花)
d0125589_1347284.jpg

  センターハウス
d0125589_13475055.jpg

  大原山の東屋
d0125589_1348531.jpg

  日本の道百選・くらがりとうげ
d0125589_13482284.jpg

  峠の茶屋で休憩
d0125589_13483681.jpg

  田植えがされた峠の棚田
d0125589_13484918.jpg

  ミニ列車に囲まれた生駒山の一等三角点642.3m
d0125589_1349616.jpg

  ササユリ
d0125589_13492187.jpg

  シチダンカ(七段花)
d0125589_13493664.jpg

  ベニガク
d0125589_1349545.jpg

  アジサイと山ボウシの白い花
d0125589_13501121.jpg

  三輪着けたササユリ
d0125589_13502797.jpg

  二輪着けたササユリ
d0125589_13504137.jpg

[PR]
# by masa32jk3mce | 2016-06-12 13:54 | Comments(1)

吉田山から哲学の道、琵琶湖疎水ウォーキング

  川沿いに白川南・新橋通から知恩院の三門を北に平安神宮に向かう、早朝なので静かな散策ができる。京都市美術館過ぎて平安神宮境内に入り静かに散策する。岡崎通・黒谷通を北に歩き吉田山緑地の一角竹中稲荷に寄る、今出川通り銀閣寺前から疎水に沿い哲学の道を進む、関雪桜の下季節外れなので静かな散策ができる。
  洛東の名刹の永観堂総門・野村美術館を横切り賑やかな南禅寺に入る、高さ22mの三門や法堂を巡り、琵琶湖疎水が流れる水路閣を潜り疎水沿いに歩き、傾斜鉄道跡のインクラインに出る。蹴上から京都一周トレイルを伝い比叡山も望める東山頂上公園で大休憩、見晴台からは市街地その向こうに西山、愛宕山も眺められるが視界が悪い。
知恩院東口へ下り日本三大鐘楼、国宝の御影堂(修復中)や高さ24m×横幅50mの三門を巡りました。
2016年6月4日(土) 河原町駅7:20~知恩院7:40~平安神宮8:05~岡崎道~吉田山緑地(竹内稲荷8:35)~浄土寺小橋8:45~(哲学の道)熊野若王子神社9:50~南禅寺10:15~琵琶湖疎水10:30~蹴上10:40~東山頂上公園11:45~知恩院東口12:25~河原町駅12:50~27000歩・曇り・13km・標高差延350m・5時間 
 平安神宮の大鳥居と応天門
d0125589_14501928.jpg

 大極殿
d0125589_14503258.jpg

 白虎楼
d0125589_1450465.jpg

 吉田山緑地から大文字
d0125589_14512100.jpg

 吉田山緑地の一角竹中稲荷
d0125589_1451163.jpg

 哲学の道の案内
d0125589_14513053.jpg

 銀閣寺(慈照寺)総門
d0125589_14514688.jpg

 哲学の道(関雪桜と疎水)
d0125589_145218.jpg

 南禅寺総門から高さ22mの三門を振り返る
d0125589_14522641.jpg

 琵琶湖疎水が流れる水路閣の赤いレンガの橋
d0125589_14524156.jpg

 琵琶湖疎水のハイキング道
d0125589_14525645.jpg

 知恩院の日本三大鐘楼
d0125589_14531248.jpg

 知恩院の高さ24m×横幅50mの三門
d0125589_14533171.jpg

 白川南通にて人力車風景
d0125589_14534983.jpg

[PR]
# by masa32jk3mce | 2016-06-05 14:56 | Comments(2)

旧天上寺跡から摩耶掬星台

  予報天気は晴れだったが曇りの中を神戸市王子公園から出発、住宅街の急な登りを歩き登山口へ出るころには雨がぽっりぽっり落ちて来る。谷の向こうのウリボウ四匹を楽しみ五鬼城展望台で一休み、上野道は急騰でしかも蒸し暑く(;^_^Aまみれになりながら峠茶屋跡の展望台に出る、ここは心地好い風が吹いている。
  学生、山岳ランに抜かれ、他のパーティには置いて行かれ、なおかつ仁王門からは330段の階段を歩き旧天上寺跡・史蹟公園にたどり着く。最短の登山道を登り大賑わいの摩耶掬星台に着き楽しみの昼食タイムに与かる┐(´д`)┌ヤレヤレ。
  下りは史蹟公園下の上野青谷道分岐から青谷道の広いが段差がありドーンまたドーンと行者堂へ下る。滝の上を渡ると分岐、青谷道から分かれ旧摩耶道の水平道を学校林道出合まで進み一休み。目立つカゴノ木の登山道を歩き可愛いい花イチヤクソウに出会う(帰ってから調べる)滑りやすい急坂⚡⚡雷声寺からは石段を歩きフィナーレは??熊のお出迎え。

王子公園8:50~(上野道)~五鬼城9:30~峠茶屋跡10:25~史蹟公園10:52~11:20掬星台11:50~青谷道分岐12:05~行者堂12:40~(旧摩耶道)~学校林道分岐点13:10~雷声寺13:50~新神戸14:10  17000歩・小雨・9km・標高差延750m・5時間 参加者9名 
  ネジキの白い花
d0125589_15444255.jpg

  峠茶屋跡・展望台
d0125589_15445528.jpg

  峠茶屋跡・案内標識
d0125589_15451175.jpg

  コアジサイ咲き始める
d0125589_15452677.jpg

  仁王門跡
d0125589_15454072.jpg

  仁王門跡からの330の階段
d0125589_15455548.jpg

  旧天上寺跡・史蹟公園
d0125589_1546954.jpg

  マヤロープウエイ星の駅
d0125589_15463175.jpg

  エゴノキの白い花
d0125589_15464951.jpg

  摩耶掬星台
d0125589_1547465.jpg

  ユキノシタ(雪の下)
d0125589_15471883.jpg

  行者の滝
d0125589_15473863.jpg

  オトシブミが葉を巻いて作る揺籃
d0125589_15475322.jpg

  可愛いい花イチヤクソウに出会う
d0125589_1548659.jpg

  フィナーレは??熊のお出迎え
d0125589_15482137.jpg

[PR]
# by masa32jk3mce | 2016-05-29 15:50 | Comments(2)

黄ショウブを訪ねて修法ヶ原池

  五月晴れの心地好いハイキングに誘われ参加しました。布引の滝は白く布を引くように新緑に溶け込み流れ、皆さん盛んにシャッターを押している。明るい見晴台に寄り神戸の市街を眺め休憩、更に進み5本松の隠れ滝ここも水量が多く迫力がある、見上げればカラフルな夢風船が碧空に泳いでいる。ダム湖から緑のモミジの下を歩き、市ケ原では赤や白の帽子の園児たちに可愛いい挨拶を受ける。
  再度東谷沿いから蛇谷に進みドライブウェイのトンネルを潜ると、咲き乱れる花々に包まれゆっくり楽しみ歩く、お目当ての黄ショウブが東屋の湿地帯に咲いている、しばし見入ってしまう。再度公園の松林のベンチでお食事コーヒー賑やかなお喋りタイム。大龍寺から水草一杯の猩々池、緑のモミジ覆われた谷筋の大師道を下り諏訪神社に出る。

2016年5月19日(木) 三ノ宮9時~布引の滝9:33~見晴台9:45~10:30市ケ原10:40~11:30修法ヶ原池12:00~猩々池12:25~諏訪神社13:25~元町14:00 23000歩・晴れ・11km・標高差延500m・5時間 参加者6名 
 ベルサイユのばら(宝塚花の道)
d0125589_16241015.jpg

 五月山からの日の出(箕面連山)宝塚から望む
d0125589_1624301.jpg

 布引の雌滝
d0125589_16244459.jpg

 布引の雄滝
d0125589_16245627.jpg

 五本松の隠れ滝
d0125589_1625954.jpg

 夢風船 ロープウェイ
d0125589_16252255.jpg

 山ボウシ
d0125589_16253795.jpg

 咲き乱れる花々
d0125589_16254993.jpg

 黄ショウブの群落
d0125589_1626127.jpg

 ポーテンポール・再度公園
d0125589_16261431.jpg

 修法ヶ原池に映える黄菖蒲
d0125589_16262882.jpg

 水草一杯の猩々池
d0125589_16264549.jpg

 緑のモミジ覆われた谷筋の大師道
d0125589_16265925.jpg

 諏訪神社
d0125589_1627219.jpg

[PR]
# by masa32jk3mce | 2016-05-20 16:31 | Comments(1)