<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

五月山から箕面大滝・紅葉ハイク

 快晴だが寒い公園から望海亭コースへ舵を取り、階段を一歩一歩き汗も噴き出す整備の良い階段を歩き漸く、池田城主池田充正が設けた望海亭跡に着く、大休止、サービスは何よりのホットコーヒー。紅葉を愛で五月台・愛宕神社そして千代山(五月山・日の丸展望台)にてゆっくり展望を楽しむ。
 ゴルフ場のメタセコイアを楽しみ車道を進む、460mようらく園地の先の天上ヶ谷からゆっくり下る、ところがほぼ下ったところで、なんと100匹以上の猿に遭遇、だいぶ迷いましたが群落の中を恐る恐る進み百年橋に着きホッとしました。結果オーライだが引き返すべきか。
 大滝を上から眺め進み箕面大滝は大賑わい、大勢の国内外の観光客に混じり、押されるように箕面駅に着きました。
 2016年11月23日 清荒神駅=池田7:50~公園8:10~五月台・愛宕神社8:50~三等三角点314.9m・千代山(五月山・日の丸展望台)9:25~460mようらく園地10:30~10:50天上ヶ谷(100匹の猿に遭遇)~百年橋11:40~箕面大滝12:15~13:10箕面駅
 晴れ・12km、25000歩・標高差延600m・5時間
  公園から見る、猪名川に架かるビッグハーブに送られ歩き始める
d0125589_15583886.jpg

  公園マップ
d0125589_1559098.jpg

  池田城主池田充正が設けた望海亭跡で大休止
d0125589_15593391.jpg

  愛宕神社の火の神飾りつけ
d0125589_15595355.jpg

  愛宕神社鳥居の紅葉
d0125589_160264.jpg

  マムシ草の赤い実
d0125589_1604369.jpg

  五月山・日の丸展望台
d0125589_1611740.jpg

  三等三角点314.9m・千代山
d0125589_1614184.jpg

  ゴルフ場の映るメタセコイア
d0125589_162653.jpg

  道路、河原、山斜面一杯の猿に遭遇
d0125589_1623274.jpg

  白い猿出会う
d0125589_1625086.jpg

  大滝へ下る道からの紅葉
d0125589_163741.jpg

  箕面大滝の紅葉
d0125589_1632779.jpg

  箕面大滝の紅葉
d0125589_16344100.jpg

  龍安寺の赤い橋と紅葉
d0125589_164219.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-11-27 16:06

保津峡から清滝川錦雲渓そして沢山へ

 赤い保津峡橋を渡り峡谷を見下ろし進む、落合橋から清滝川に降りて沈下橋に出会う。金鈴渓の渓谷沿いの道を歩き渡猿橋を潜り、紅葉が残っている金鈴橋を渡り東海自然歩道を進む、錦雲渓広場でホットコーヒータイム、残念紅葉はすっかり散ってしまっている。
渓谷を左に見ながら進み清滝橋を渡ると直ぐに高雄神護寺の登り口、槙尾西明寺を見送り、京都一周トレイルの福ヶ谷林道を登り仏栗峠から沢山を往復する、峠から明るいが急な南尾根を下る。バス停三宝寺からはきぬがけの道~広沢池~桂川左岸を歩き、大賑わいの渡月橋を人に押されて進み嵐山駅に着く。
 2016年11月23日祝 宝塚駅6:27=6:46尼崎駅快速6:47=7:31京都7:42=60m保津峡8:02~落合橋8:37~金鈴渓~清滝9:15~錦雲渓~紅葉広場10:00~高雄神護寺10:28~槙尾西明寺10:37~福ヶ谷林道10:45~林道分れ11:20~仏栗峠11:54~二等三点515.6m・沢山12:20~仏栗峠12:45~三宝寺13:50~きぬがけの道~広沢池~15:25嵐山駅
曇後晴・20km、38000歩・標高差延700m・7時間
  保津峡駅と峡谷を見下ろす
d0125589_1092476.jpg

  渡猿橋を潜る
d0125589_1094089.jpg

  紅葉が残っている金鈴橋
d0125589_1095646.jpg

  錦雲渓広場からの沈下橋で遊ぶ
d0125589_10101186.jpg

  北山杉と紅葉
d0125589_10102679.jpg

  高雄神護寺の登り口
d0125589_1010382.jpg

  槙尾西明寺への橋
d0125589_10105781.jpg

  福ヶ谷林道の北山杉と紅葉
d0125589_10111746.jpg

  仏栗峠近くの光差し込む山道
d0125589_10113795.jpg

  二等三点515.6m・沢山
d0125589_10124326.jpg

  桂川左岸からの嵐山風景
d0125589_10131027.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-11-24 10:15

仁川から甲山・北山公園そして夙川

 川沿いに並んだ閑静な住宅街を進み、地滑りで34人が犠牲になった慰霊碑から公園になった斜面を登り、甲山森林公園展望台にて休憩、霞で遠くの展望はない。公園を抜け甲山湿原の遊歩道を回り込み西の北山湿原のベンチにてホットコーヒータイム。
甲山に取付く、低い山だが階段が頂上続き息を切らせ歩く、山頂はだだっ広い二等三角点・309.2m見晴らしは効かない。表側を下り神呪寺に出る、更に急な石段を歩き、桜に囲まれた北山貯水池を半周、見事に色づいた桜を愛でながら昼食。
北山公園の遊歩道を進み、睡蓮が浮かび川面には紅葉のメタセコイヤ(アケボノ杉)が美しく、賑やかな緑化植物園にて草木の花をゆっくり巡り歩く。北山池の東屋で二度桜を楽しみ、池の面に映るボルタリングの岩を懐かしみホットコーヒータイム、越木岩神社の御神体巨岩を愛で夙川の桜並木を歩く。
2016年11月12日 仁川8:05~地滑り慰霊碑34人犠牲8:30~甲山森林公園展望台8:50~西の北山湿原9:40~二等三角点・309.2m甲山10:00~神呪寺10:15~10:45北山貯水池11:00昼食~北山緑化植物園11:30~北山池12:00~越木岩神社12:30~夙川13:15
20千歩・晴れ・11km・標高差延400m・5時間
  真赤な紅葉と甲山
d0125589_1344964.jpg

  仁川から甲山
d0125589_13443241.jpg

  西側の湿原
d0125589_13445439.jpg

  二等三角点・309.2m甲山
d0125589_1345849.jpg

  北山貯水池と甲山
d0125589_13452225.jpg

  メタセコイアの黄葉
d0125589_1345337.jpg

  蓮池に映るメタセコイア
d0125589_1346384.jpg

  蓮池に映るメタセコイア
d0125589_13462157.jpg

  二度桜
d0125589_13463472.jpg

  池に映るボルタリングの岩
d0125589_13465137.jpg

  越木岩神社の御神体巨岩
d0125589_13471132.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-11-13 13:50

エデンの園から前衛の山、樫が峰展望コース

 東六甲と行者山の間を流れる下多々川源流を歩き、エデンの園に出る。急で壊れている鉄塔点検階段をあえぎながら登り、鉄塔下でエデンの園を見下ろしながら休憩ここからは見晴らしが良くなり元気が出る。   
樫が峰からの展望コースは北に東六甲の岩倉山・東中西ゆずり葉山連山を望み、遠くに大平山、南に甲山・苦楽園尾根の素晴らしい眺め進む。西三ッ辻出合(社家郷山)から林間コースを下るが名前の林間とは裏腹に、しばらく歩くとザラバの滑りやすい下り道になる、ストックと立木に助けられ林間コースの終了点キャンプ場にたどり着いた、下りには選ばない方がよい。
 1916年11月5日 宝塚南口7:50~220m光が丘行者山入口8:35~行者山西登山道口9:07~225mエデンの園9:35~鉄塔9:50~457m樫が峰10:23~10:33馬の背展望台コーヒータイム10:55~東三ッ辻出合11:02~西三ッ辻出合489m(社家郷山)11:20~林間コース(下りには止めましょう)~東屋コーヒータイム11:45~260mキャンプ場12:05~180m宝塚西高バス停13:00
  16000歩・晴れ・8km・標高差延600m・4時間 
  樫が峰への鉄塔点検階段道
d0125589_13124879.jpg

  右から東六甲の岩倉山・東中西ゆずり葉山を望む
d0125589_1313843.jpg

  457m樫が峰
d0125589_13132393.jpg

  サルトルイバラの葉も秋模様
d0125589_13134480.jpg

  馬の背展望台から振り返る樫が峰
d0125589_13155135.jpg

  ヤブコウジ(藪柑子)の赤い実
d0125589_13143923.jpg

  東屋から甲山を眺める
d0125589_13145760.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-11-06 13:18

清荒神から中山奥の院経由最高峰中山へ

 駅の自動販売機で切符を買おうとザックを探るも財布がない、引き返せば止めちゃうので止む無く清荒神に向かい進む。気は重く足取りはもっと重い、参道を歩き清荒神境内を巡り、大林寺を抜け登山道を歩く。
 荒神川沿いの歩き易い道を巡り上の林道から中山観音奥の院で一休み、少し下り登り返す、東屋では話が弾み大休憩とホットコーヒーをいただく、やおら重い腰を上げ歩き始める。メインコースに合流すると団体パーテェーに合う、後を休み休み歩き最高峰中山に到着。
 賑やかな山頂を早々に引き返し、登り返しが3度ある道を我孫子の峰へ登る。西に続く稜線をゆっくり下り、やすらぎの広場を経由して珍しい池塘(初夏にはモリアオガエルの白い卵も見られる)の在る道を歩き大林寺で桜、イチョウの黄葉を愛でコーヒータイムを取る。
 1916年11月2日 清荒神駅8:15~清荒神8:40~大林寺8:45~林道9:38~奥の院9:50~10:12東屋10:50~478.0m二等三角点・中山11:15~445m我孫子の峰11:55~やすらぎの広場12:13~大林寺12:55~清荒神駅13:25  18000歩・晴れ・9km・標高差延600m・4時間
  中山連山、左は我孫子の峰
d0125589_5581235.jpg

  清荒神鳥居
d0125589_5583353.jpg

  中山観音奥の院
d0125589_5584966.jpg

  奥の院への案内木地蔵
d0125589_5591174.jpg

  ここの東屋は登山者が少なくゆっくり休める
d0125589_5592582.jpg

  山頂中山に向かう静かな道
d0125589_559414.jpg

  478.0m二等三角点・中山山頂
d0125589_5595490.jpg

  朱く染まり始めたアカシデ(赤四手)
d0125589_60635.jpg

  445m我孫子の峰
d0125589_60175.jpg

  ナナカマドの赤い実
d0125589_603824.jpg

  珍しい池塘(初夏にはモリアオガエルの白い卵も見られる)
d0125589_661896.jpg

  カマツカ(鎌柄)の実食べられる
d0125589_612351.jpg

  大林寺で桜、イチョウの紅葉
d0125589_614618.jpg

  清荒神の参道のお店
d0125589_622224.jpg

  武庫川の髭の渡し(尼崎)500万本のコスモス 前日に鑑賞
d0125589_642675.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-11-04 06:11