<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

七兵衛山のコメツツジ

 寒いが青空になりハイキング日和、八幡神社のアカシヤの白い花、登山口では満開の藤の花が迎えてくれる。山の神にて休憩後水平道から木漏れ日の広場を通りコメツツジが出て来ると七兵衛山、芦屋、神戸の街並みが飛び込んでくる。白い花のコメツツジ、赤いヤマツツジが一緒に咲き新緑に冴える。一面コメツツジの白い花の中をゆっくり進み打越峠から黒五谷に降りる。
出合の湿地には赤紫のクリンソウが咲いている。新緑のモミジの下を歩き進む。魚屋道を横切り木漏れ日が差し込む石の広場でランチコーヒータイム。
 食後のなかみ山への登りは応える、荒地山ではゆっくり休む、コシアブラの木が在るやぶ道を進む、道畔谷を下に見ながら、大きな岩が連続する東尾根を、手足を使い慎重に進み、見晴らしがよい扇岩のテラスでおやつ休憩、芦屋川まで下り、藤の花咲く遊歩道を楽しみ歩く。 
2016年4月29日 岡本9:00~登山口9:25~山の神・休憩9:50~木漏れ日広場10:25~464m七兵衛山10:40~打越峠10:45~黒五出合10:58~魚屋道傍でお昼11:45~549m荒地山12:15~道畔谷東尾根~見晴岩12:40~芦屋川右岸~城山登山口14:20~芦屋駅14:50
  18000歩・曇り時々晴れ寒い・10km・標高差延600m・5時間 参加者9名 
 コメツツジ
d0125589_13393286.jpg

 アカシヤ
d0125589_13395058.jpg

 藤
d0125589_134049.jpg

 コメツツジ
d0125589_13402344.jpg

 ヤマツツジ
d0125589_13403957.jpg

 464m七兵衛山
d0125589_13405993.jpg

 ツガサルノコシカケ
d0125589_13411144.jpg

  マムシソウ
d0125589_1342591.jpg

 ガマズミ
d0125589_13422182.jpg

 大きな岩が連続する東尾根
d0125589_1342358.jpg

 モチツツジ
d0125589_13425065.jpg

 東斜面のあちらこちらに白い花が咲く木(名前は?)
d0125589_1343976.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-04-30 13:50

丹波・追入神社から金山・城址と鬼の懸け橋

篠山川を渡り大山川沿いを歩く、八重桜が咲き田植えの準備が始まろうとしている田園、カエルの鳴き声もやかましい田舎の風景を親しみ集落の中を抜けて行く。
追手神社境内で千年モミ(国指定の天然記念物)・夫婦イチョウ(樹齢350年)・ニリンソウを見ながら休憩。登山口の追入神社から登り始める、安藤広重も描いた天下の奇岩「鬼の架け橋」、明智光秀が1567年築城した城址の金山山頂でゆっくり丹波の山々を眺める。

2016年4月23日 篠山口7:27=760円・丹波大山駅7:30~追手神社8:40~追入おいれ神社8:57~金山540m・城址9:50~鬼の架け橋9:55~10:00金山・城跡10:25~追入神社11:05~12:45丹波大山駅13:09発 28000歩・晴れ・14km・標高差延540m・5時間

 大山川沿いの八重桜
d0125589_805873.jpg

 大山宮地区の田園風景
d0125589_811876.jpg

 ミヤマカタバミ
d0125589_814289.jpg

 ニリンソウ
d0125589_815644.jpg

 追手神社境内で千年モミ(国指定の天然記念物)
d0125589_821178.jpg

 登山口の追入神社
d0125589_823560.jpg

 鬼の架け橋
d0125589_825158.jpg

 城址金山の山頂
d0125589_83586.jpg

 篠山川に架かる鉄橋を走る列車
d0125589_832128.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-04-24 08:09

くろんど池と八ッ橋湿地・水芭蕉観賞

私市は何年ぶりだろう、ほしだ園地のクライミングウォールに通った頃以来かな。今回は尺治川に沿いのんびりと歩くコバノミツバツツジはもちろんのことモチツツジ、早々とシャガの花も見ながら尺治川の月輪ノ滝へ(尺治の翠影・交野八景)、歩を進め府民の森案内所にて休憩。
生駒市に在るくろんど池を一周ボートや、釣り人、楽しそうなバーベキーの脇を抜け八ッ橋湿地へ向かう。湿地にて楽しみにしている水芭蕉・カタクリ・ショウジョウバカマ・ラクウショウ(落羽松の気根)をゆったり観賞、次々と多くの方が集まっている。
こだちの路から八丈岩を通り獅子窟寺(獅子窟寺の青嵐・交野八景)に向かい京阪河内森駅に出る。

2016年4月9日 くろんど園地(交野市) 私市370円9:00~月輪ノ滝9:30~府民の森案内所10:00~10:25くろんど池一周(生駒市)10:40~八ッ橋湿地・水芭蕉・カタクリ・ショウジョウバカマ・ラクウショウ観賞11:40~最高点318.8m12:00~八丈岩12:15~獅子窟寺12:25~12:55河内森   17000歩・薄曇り・9km・標高差延400m・4時間
 水芭蕉
d0125589_13294252.jpg

 月輪ノ滝(尺治の翠影・交野八景)
d0125589_1329574.jpg

 シハイスミレ
d0125589_1330913.jpg

 くろんど池
d0125589_13302147.jpg

 カタクリ
d0125589_13303489.jpg

 水芭蕉の群落
d0125589_13304530.jpg

 八ッ橋湿地
d0125589_13314037.jpg

 ショウジョウバカマと・ラクウショウ(落羽松の気根)
d0125589_13315475.jpg

 八丈岩
d0125589_1332815.jpg

 獅子窟寺(獅子窟寺の青嵐・交野八景)
d0125589_13332987.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-04-10 13:37

JR廃線跡から桜の園・大峰山・中山へ

武庫川溪谷に沿ったJR廃線跡をのんびり歩く、鶯の鳴き声が高く、河鹿の声に包まれながら、真っ暗なトンネルを四つ潜り、橋梁一つ渡り親水公園・桜の園入口に出る。
高木の桜やコバノミツバツツジを縫い登り桜の園亦楽えきらく東屋にて一休み、谷沿いに霞む淡い桜、ツツジ、タムシバを覗く、林間広場を過ぎ少し上ると緩やかな尾根道になり木漏れ日の差し込む中、ゆっくり進み大峰山山頂で昼食・コーヒータイム。
遠くの桜を眺めタムシバ、ツツジの中を下り、車道から登り返し中山山頂から北摂の山々を眺める。奥の院で休んだ後、木々の花々を愛で大林寺にて満開のさくらを楽しむ。

2016年4月6日 木ノ元7:50~①318mトンネル8:17~②413mトンネル8:35~③149mトンネル8:57~橋梁~④307mトンネル9:05~親水公園・桜の園入口9:18~桜の園亦楽えきらく東屋9:43~552.4m三等三角点・大峰山10:50昼食11:10~250m車道・中山登山口12:00~478.0m二等三角点・中山12:50~奥の院13:35~大林寺14:45~清荒神駅15:10 32000歩・晴れ・15km・標高差延850m・7時間
 トンネルの中から
d0125589_12385117.jpg

 アケビの花
d0125589_123965.jpg

 トンネルの中から鉄橋
d0125589_12392056.jpg

 武庫川溪谷と鉄橋
d0125589_12393486.jpg

 親水公園・桜の園入口
d0125589_12394599.jpg

 桜の園の案内板
d0125589_12395654.jpg

 谷沿いに霞む淡い桜、ツツジ、タムシバ
d0125589_1240640.jpg

 武庫川溪谷を眺める
d0125589_124022100.jpg

 552.4m三等三角点・大峰山
d0125589_12403789.jpg

 優しいハイキングコース
d0125589_12405172.jpg

 中山観音寺・奥の院
d0125589_1241270.jpg

 我孫子の峰の斜面
d0125589_12412055.jpg

 大林寺にて満開のさくら
d0125589_12413414.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-04-07 12:44

ツツジ、タムシバ、さくら満開の花見

少し早めに出て「花のみち」の桜の下を歩き宝塚駅に向かう、芦屋川で落ち合いさくらに見送られ歩き始める。前山公園にて一休み、コバノミツバツツジに囲まれ男坂の尾根道を上る。女坂との分岐からは樹林の中を進み大阪城築城の折、取り残された岩を縫ってごろごろ岳に出る。
昼食後、タムシバ群生地の鷲林寺剣谷斜面を目指しガベノ城に向かう、斜面一杯に咲き誇る純白のタムシバ(ニオイコブシ)しばし見とれる。ザレ道を足元に注意しながらタムシバを愛で下って行く、これだけ集まって咲き誇るのは珍しい。
住宅地の桜の下から緑化植物園へ前回の休園日とは違い大賑わい。北山池の西側を歩き夙川に架かる銀水橋に出る。子供たちが遊んでいる川に沿って歩き線路を潜ると満開の桜、花見客で賑わう苦楽園口にて楽しいひと時を過ごしました。
2016年4月2日 芦屋川駅9:00~前山公園登山口9:30~ピーク9:50~ピーク10:20~女坂分岐11:00~565.3m三等三角点・ごろごろ岳11:30昼食12:00~483mガベノ城12:15~車道13:20~緑化植物園13:40~銀水橋14:15~苦楽園駅14:35=夙川の花見
16,000歩・晴れ・10km、5時間・標高差延650m、参加者9名
 朱モクレンと宝塚大歌劇
d0125589_1535883.jpg

 花のみち入口
d0125589_15352914.jpg

 芦屋川沿いの桜
d0125589_1536186.jpg

 コバノミツバツツジ鮮やかな紫
d0125589_1536237.jpg

 コバノミツバツツジ鮮やかな紫に包まれて歩く
d0125589_15363930.jpg

 ヤマザクラを見上げる
d0125589_15365228.jpg

 大阪城築城の折、取り残された岩
d0125589_1537779.jpg

 565.3m三等三角点・ごろごろ岳
d0125589_15373422.jpg

 タムシバ群生地の鷲林寺剣谷斜面
d0125589_15375217.jpg

 タムシバ
d0125589_15381481.jpg

タムシバ
d0125589_15383265.jpg

 ハンノキ(ヤシャブシノキ)
d0125589_1538537.jpg

 タムシバ
d0125589_1539941.jpg

画面を汚しました悪しからず
d0125589_15392518.jpg

 北山池のオオシマ桜
d0125589_15394913.jpg

 夙川の花見、さくらアップ
d0125589_1540446.jpg

 夙川の桜
d0125589_1540193.jpg

 さくらと子犬
d0125589_15403984.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-04-03 15:52