<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

甲山から夙川で花見の宴

仁川駅に集合、川沿いに並んだお家の花を愛でながら進み地滑り資料館に出る。チラホラの芝桜を見ながら登り、咲き始めのツツジと名残の椿を抜け甲山森林公園展望台にて休憩、春霞で遠くの展望はない。
公園を抜け甲山湿原の遊歩道を回り込み甲山に取付く、低い山だが段差のある道を、詰めは石段ここも段差があり息を切らせ歩く、だだっ広い山頂の大きなヤマモモの傍でゆったり休憩。表側を下り神呪寺に出る、更に急な石段を歩き夏には見事な花が池一面に咲く蓮池へ。桜に囲まれた北山貯水池を半周、3~4部咲の枝垂れ桜を愛でながら昼食。
北山公園の遊歩道を進み緑化植物園にて草木の花をゆっくり巡り歩く。桜が咲いている東屋ではペヤーの方がグラスを片手に花見酒と洒落こんでいる脇を通り、三つ葉つつじが咲き始めている北山池の西側を歩き夙川に架かる銀水橋に出る。
子供たちが遊んでいる川に沿って歩き線路を潜るとチラホラの桜、待ち合わせの苦楽園口では3~4部咲、合流して11名で花見の宴を囲みました。

2016年3月30日 仁川9:10~地滑り資料館9:35~甲山森林公園展望台9:55~二等三角点・309.2m甲山10:51~神呪寺11:20~北山貯水池11:40昼食12:00~北山緑化植物園12:30~銀水橋13:10~苦楽園口13:35~合流して夙川・花見、16000歩・晴れ・9km・標高差延400m・4時間 参加者11名
 甲山山頂のヤマモモの大木
d0125589_12182543.jpg

 北山貯水池の枝垂れ桜
d0125589_12183790.jpg

 北山貯水池の大島さくら
d0125589_12185470.jpg

 北山貯水池のミツマタ
d0125589_1219106.jpg
http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=d0125589#
 北山貯水池の枝垂れ桜と甲山
d0125589_12192839.jpg

 緑化植物園内の西洋シャクナゲ
d0125589_12194449.jpg

 緑化植物園の馬酔木
d0125589_12195615.jpg

 緑化植物園のキブシ
d0125589_1220945.jpg

 緑化植物園のイカリ草
d0125589_12202185.jpg

 緑化植物園のネコヤナギ新芽
d0125589_12203217.jpg

 三つ葉つつじ
d0125589_12205094.jpg

 北山池の小彼岸さくら
d0125589_12211392.jpg

 北山池のヤマザクラ
d0125589_12213066.jpg

 夙川・花見、吉野桜の下で宴
d0125589_12214930.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-03-31 12:26

福寿草とポンポン山

平日にも関わらずハイカーで超満員のバスで川久保に着く。大沢まで車道を歩き林道の奥の取付きから、鶯の鳴き声を聴きながら登り始める。大杉で休憩、釈迦岳のベンチで早めの昼食・コーヒータイム、大勢のハイカーで賑わうポンポン山へ出る。
大原野森林公園の西尾根を下りリョウブの丘を過ぎて、福寿草案内板から管理保護されている園内を黄色い花を求めて楽しみ歩く。更に西尾根を下りつつじ丘を過ぎて直ぐの分岐から出灰を目指し、車道からは出灰川に沿って歩きバス停に出る。

2016年3月16日 高槻市~JR高槻南9:06発バス=300円・川久保9:40~大沢10:15~大杉10:55~3等三角点631.0m釈迦岳11:10お昼:30~2等三角点687.7mポンポン山12:00~リョウブの丘12:15~(福寿草12:30)~つつじ丘13:05~分岐13:10~車道13:26~13:56出灰バス停14:34発
 23000歩・晴れ・11km・標高差延750m・4時間
 福寿草
d0125589_1163128.jpg

 おおさか環状自然歩道 案内板
d0125589_1164862.jpg

 3等三角点631.0m釈迦岳
d0125589_117133.jpg

 2等三角点687.7mポンポン山
d0125589_1172030.jpg

 リョウブの丘
d0125589_1173346.jpg

 福寿草
d0125589_1174635.jpg

 福寿草
d0125589_118186.jpg

 福寿草
d0125589_1181443.jpg

 福寿草
d0125589_1183130.jpg

 ネコノメソウ
d0125589_1184819.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-03-17 11:11

石庭から大谷山手前704mまで

メタセコイア並木を楽しみ、石庭登山口から登り始める、ジグザグに雪道を歩き550m付近で昼食休憩。雪はくるぶし迄潜るようになり広い稜線の704m標識へ出る、地図で現在地を確認。ひざ下まで潜る深雪となる、2~3日前の寒波で湿った重たい雪が積もり、一人で新しいトレースを付けて進むラッセルは難しいので引き返しました。赤坂山へ縦走をと思ったのが間違いか? 予定は(石庭~813.9m大谷山~寒風~赤坂山~ブナの木平~マキノ高原温泉サラサ)
2016年3月3日 マキノ駅~マキノピックランド9:15~石庭登山口9:45~11:10昼食11:30~標高点704m・12:15=:25引き返す~登山口13:40~14:45JRマキノ駅14:50発  晴れ・12km・25000歩・6時間・標高差700m

 メタセコイア 2.4kmに渡り500本植えられ 樹高は35m;近江高島
d0125589_1195586.jpg

 並木の間から仰ぐ大谷山東面
d0125589_1110949.jpg

 石庭(ば)町から見上げる
d0125589_11102596.jpg

 704m標識、地図で現在地を確認
d0125589_11103831.jpg

 山頂へはこの雪面を進む
d0125589_11105173.jpg

 青空に生える白梅
d0125589_1111682.jpg
 
 3月2日に中山観音の梅林を訪れた
d0125589_11112057.jpg

 大願塔と梅の花
d0125589_11113317.jpg

 お雛様 牛乳パックで作成 折り目を利用
d0125589_1111518.jpg

 お雛様 ヒ・ナは段ボールを筆代わりに
d0125589_11121053.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-03-04 11:17