<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懐かしき山友とハイキング

 JR三宮駅に9時に待ち合わせる、先日山寺尾根で出会ったご夫妻の連絡でなんと9名でハイキング。駅前でひとしきり近況の話で賑わう。リダーの今日は暑いのでゆっくり歩きましょうの挨拶で出発。
 布引の滝・雌雄は前日の雨で水量多く、水しぶきが観覧席まで飛び見応えが有る。汗でびしょ濡れの体を、神戸を見下ろす展望台で一息、冷たい飲み物の差し入れ、ありがとう。単アーチ橋の谷川橋を渡ると直ぐに5本松の隠れ滝ここも水量が多い、布引貯水池ダムでも一息水道水に手を浸す。
 市ケ原で永めの休憩、ここでも冷たい手作りのトマトの差し入れとても美味しい。先の大雨で流されたが、新しく付け替えられ橋を渡り、高雄山の裾野を回る日陰の登山道を進む、しかし結構な上りで3ヶ所の分岐は皆小休止をいただき、やっと修法ヶ原池に出て昼食タイムしかし食欲がわかないが昔話に沸く、大休止の後水補給、トイレを済ませ出発。
 大龍寺、善助茶屋跡を歩き二本松の車道へ、再び山道を城山へ登り返す山頂からは急な下りを滑らないように歩く、夢風船の下を潜り新神戸へコースを一周しました。冷たい飲み物をいただきながらしばらく昔話して、またハイキングの機会をと解散する。
 
JR三宮駅9:00~新神戸9:18~雌滝9:22~布引き雄滝9:39~展望台9:46~布引貯水池10:04~市ケ原10:35~12:40修法ヶ原池13:15~二本松14:00~城山14:20~新神戸15:00
 23000歩・晴れ・10km・標高差延520m・6時間、参加者9名
タマゴタケ
d0125589_15630100.jpg

 布引の滝・雌滝・落差19m
d0125589_157327.jpg

 布引の滝・雄滝・落差43m
d0125589_1575269.jpg

  5本松の隠れ滝(布引貯水池ダムは以前5本松と呼ばれていた)
d0125589_1583497.jpg

 布引貯水池ダム・日本最古(明治33年)の水道施設・ダム湖100選
d0125589_1585996.jpg

 ハギの花が咲き始めている
d0125589_1591793.jpg

 高雄山の裾野を回る
d0125589_1510529.jpg

 再度山
d0125589_15102367.jpg

 修法ヶ原池から再度山
d0125589_15103826.jpg

 大龍寺
d0125589_15105773.jpg

 夢風船(新神戸ロープウエー)
d0125589_15113841.jpg

武庫川の中州からの宝塚夕景
d0125589_1512019.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2015-07-30 15:13

天狗道から掬星台(摩耶山)を経て山寺尾根を下る

  新神戸へ着くと小雨が降り始める、早朝のラジオ体操のミュージックをバックに階段を進み、布引きの滝(雌雄)を眺め更に歩き見晴らし台で一息、ここからは緩やかなハイキング道を進む。

市ケ原でも小雨が続くので少し迷う、これから先は急登で約2時間歩かなければならない、ペヤーのハイカーに押され歩き始める。稲妻坂・天狗道を進む、湿度・気温高く汗が額から滴り落ちてタオルは瞬く間にびしょ濡れ、団扇を片手にノロノロ歩き漸く掬星台にメロメロで着いた。スープ・おにぎりをいただくもスッキリとしない。学生さんが多く夏山に向けての歩荷トレーニングをしている様子ご苦労様です。

山寺尾根は下り初めがものすごく急なので、ストックを頼りに、立木を持つと葉っぱから雨の滴が落ちてくる。中ごろまで来ると以前一緒に登ったご夫妻に出合う6~7年振りかな?しばらく立ち話をする。杣谷出合では薄日が差し出して一段と暑くなり、車道に出てアスファルトの急坂を、傘を差し歩き漸く駅に着きました。

2015.7.11 11m・阪急三宮駅6:05~新神戸6:27~雌滝~布引きの雄滝6:46~市ケ原7:40~9:50掬星台(摩耶山)10:05(山寺尾根)~杣谷出合11:20~車道11:30~阪急六甲駅12:00
23000歩・小雨&曇り・13km・標高差延800m・6時間
 
 布引の滝・雌滝・落差19m
d0125589_14404837.jpg

  布引の滝・雄滝・落差43m
d0125589_1441620.jpg

  5本松の隠れ滝(布引貯水池ダムは以前5本松と呼ばれていた)
d0125589_14412424.jpg

  布引貯水池ダム・日本最古(明治33年)の水道施設・ダム湖100選
d0125589_14413982.jpg

  掬星台(摩耶山)アジサイがまだ咲いている
d0125589_14415867.jpg

  掬星台(摩耶山)碑
d0125589_14421678.jpg

  アカヤマドリ(イグチ科)食可?
d0125589_14423771.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2015-07-12 14:44

油コブシ尾根から六甲最高峰へ

今年の梅雨は晴れ間が少なく今日も曇りの予報だが歩くことにする。六甲山の表側六甲駅より歩き始める、結構急な道路を進みケーブル下、最後に階段を上り登山口にでる。油コブシの展望台だけがベンチも有り見晴らしが利くが残念、曇り空だ。三等三角点を過ぎると緩やかな登山道になる、詰めの階段を上りケーブル山上駅に出る。車道を進みゴルフ場へ向かうコースを歩き縦走コースに出る、久しぶりなので記念碑台まで戻り六甲小学校、郵便局、ホテル等を確認してガーデンテラス(凌雲台)に向かう。

小雨が降り出したが傘は差さず一等三角点・六甲山頂を目指す。ドライブウエイを縫う様に登山道を進む、最近はやたらとランニングしている方が多いので道を譲ることが再三、前から後ろから次々ランナーが現われる。

六甲山頂で声を掛けられしばらく立ち話をする、貴方のブログを見ていますよ、郷里も同じで妹の同級生との事、今日はサングラスもせず帽子も被って居なかったが良くも分かったものだ、有馬に下りられるのでここで分かれる。

雨に濡れれ始めた東縦走路の急坂を慎重に下り塩尾寺に無事到着、ここからは傘のお世話になりゆっくりと帰りました。
 
2015.7.4 54m・阪急六甲駅6:00~ケーブル6:41~展望台7:40~625.5m三等三角点・油コブシ8:02~8:33ケーブル山上8:55~凌雲台10:00~931.2m一等三角点11:00六甲山頂11:30~水無山11:55~655m船坂峠12:25~681.2m三等三角点・大平山12:55~525m乗越13:20~488.4m三等三角点・岩倉山14:00~360m塩尾寺14:12~50m宝塚15:00
  43000歩・曇り&小雨・20km・標高差延1100m・8時間
 六甲ケーブル下
d0125589_1540636.jpg

 三等三角点・油コブ・625.5m
d0125589_15402151.jpg

 六甲ケーブル山上前・循環バス
d0125589_15404030.jpg

 ツリフネソウ・黄
d0125589_15405557.jpg

 オカトラオノ(丘虎ノ尾)
d0125589_1541944.jpg

 六甲最高峰・記念碑
d0125589_15412553.jpg

 大平乗越の標識
d0125589_15414212.jpg

 三等三角点・岩倉山・488.4m
d0125589_1542119.jpg

 塩尾寺・360m
d0125589_15422593.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2015-07-05 15:46