<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

岡本梅林から風吹岩・七兵衛山と黒五谷を歩く

岡本公園の梅林を愛でに友を誘い出かけるが早過ぎたようだ、赤い寒梅がひっそり咲いている、残念!! 八幡神社はチラホラ咲いていたが、保久良梅林は全く咲いていない。
北北東に続く階段をゆっくり進み、休憩を取り神戸の海岸の街並みを眺め登る。三角点の有る本庄山に立ち寄り、ハイカーで賑わう風吹岩で一呼吸、足下に思い出ゆたかなピラーロックを望む。
北西の細い尾根を回り凍っている横池・雌池の横から南西に向かい、ベンチが設置されている七兵衛山に出て市街地を眺め昼食をいただく、日差しが有り風は無くゆったりできる。打越山に登り、引き換えして峠から北北西に黒五谷へ下り、広い谷川沿いに再び東北に向かい歩く。谷川の終了点から再びハイカーで賑わう中央稜を南西に進み、風吹岩の横を抜けロックガーデを慎重に下り高座ノ滝に出る。

2015年2月14日 岡本駅同行者と合流8:47~梅林公園9:10~保久良梅林9:35~424.5m三等三角点・本庄山10:35~437m風吹岩10:45~10:57横池・雌池11:05~462m七兵衛山11:22昼食11:42~打越峠~480m打越山11:57~峠12:08~365m黒五谷出合12:20~中央稜出合12:46~高座ノ滝14:00~芦屋川駅14:30 
9km・5時間30分・25,000歩・晴れ・標高差600m

岡本公園観梅・青空に映える
d0125589_935941.jpg

保久良梅林・まだ咲いていません
d0125589_941979.jpg

保久良神社・「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」
d0125589_944147.jpg

神戸市街地の景色
d0125589_945743.jpg

424.5m三等三角点・本庄山、 見逃しそう
d0125589_951430.jpg

437m風吹岩・ハイカーの休憩地
d0125589_953588.jpg

凍っている横池
d0125589_955156.jpg

凍っている雌池
d0125589_96741.jpg

462m七兵衛山
d0125589_962718.jpg

黒五谷中央稜出合
d0125589_964817.jpg

ピラーロッを俯瞰
d0125589_97362.jpg

ロックガーデンを下る
d0125589_972317.jpg

高座ノ滝
d0125589_974328.jpg

大谷の茶屋
d0125589_98282.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2015-02-16 09:10 | Comments(0)

細川尾根から比良の主峰武奈ケ岳へ

d0125589_16233869.jpg
7日土曜日は良い天気に恵まれそうなのと、皆さんの都合も付き決行することに。JR尼崎駅で九洲からの山友と合流、新快速、満員のバスを乗り継ぎ葛川細川へ。
ここから雪道を歩き始める、雪上にはトレースが無く先頭を交替で770m位まで登り昼食、わかん装着して歩き始める、昼食中に追い越された後続隊に直ぐに追いつき、再び頻繁に交替しながら樹氷の木々につつまれた雪稜をワカンで一歩一歩ラッセルを始める。急傾斜帯でオーバーミトンを着け膝・ストックを横に寝せて使い進む、風が強くなって来た1150m地点でヤッケを装着する。
凍った山頂稜線は歩き易い、景色を楽しみ到着、冷たい風を背で避け手際よくアイゼンに履き替え、踏み固められた雪道をゆっくり丁寧に下り、白い樹氷に覆われたブナの中を少し登り返し以前のスキー場跡へ出る。学校の雪山講習でテントが何十と張られた八雲ヶ原を通り、北比良峠から最後の下りを慎重に進み、薄暗くなった大山口に降り一安心、ヘッドランプも使わず歩け、また比良駅ではタイミング良く列車に乗車、良い雪山の一日でした。同行していただいた九洲からの山友に感謝、ありがとう!!

2015年2月7日 土日・宝塚駅6:50=尼崎駅7:36・福岡からの同行者2名と合流=1660円=8:35堅田駅・バス8:50発=1200円=葛川細川バス停250m9:45
出発10:00~10:40休~770m・11:17昼食11:40わかん装着~12:16オーバーミトン装着~1150m13:45休・ヤッケ・帽子装着~14:27武奈ヶ岳14:43・1214.4m-5℃アイゼン装着➘~15:45八雲ヶ原910m少し➚~16:00北比良峠980m➘~かもしか台16:52~17:28大山口400m~17:55イン谷口253m~18:25・90m比良駅18:35発 
12km・8時間・25,000歩・晴れ午後曇り・積雪1m20㎝・標高差1040m

権現山から蓬莱山に続く雪の稜線
d0125589_16242072.jpg

葛川細川バス停からの進入路
d0125589_16244166.jpg

昼食時に後続隊が通過
d0125589_16245762.jpg

1mを超す雪稜をワカンで攀じ登る
d0125589_16251885.jpg

西南稜の遠景
d0125589_162540100.jpg

武奈ヶ岳山頂一帯の景色
d0125589_1626120.jpg

山頂から釈迦岳・琵琶湖の眺め
d0125589_16261863.jpg

武奈ヶ岳山頂・遠景は蛇谷ヶ峰、200名山
d0125589_16264199.jpg

武奈ヶ岳山頂回りの発達した雪庇
d0125589_1627167.jpg

武奈ヶ岳山頂回りの発達した雪庇を見上げる
d0125589_16272381.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2015-02-08 16:33 | Comments(0)