<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

有馬三山から六甲最高峰・東縦走路へ

紅葉が映える有馬温泉から参道を歩き、紅葉に囲まれた階段を上り切ると妙見寺。ここからが登山道の始まり、寺の裏直ぐに有馬三山一座目の四等三角点の落葉山。少し下りやせ尾根を渡ると、先週に続き厳しい丸木の階段を一歩一歩攀じ登り二座目の灰形山、三座目の湯槽谷山も厳しい登りだ。湯槽谷峠からは上り下りが続く番匠屋畑尾根を歩き極楽茶屋跡に出る。有馬への紅葉谷道コースは台風の豪雨で閉鎖されたままだ。
ドライブウエイ沿いの登山道を進み一等三角点・六甲最高峰に出る、平日にも関わらず賑わっている。神戸市が行なう来週の六甲全山縦走に向け登山道は清掃されていて歩き易い、人気のない東六甲縦走路を黙々と歩き、塩尾寺からは車道を宝塚へ出る。

2014年11月5日 7:20宝塚発=370m有馬8:17~533m四等・落葉山8:42~619m灰形山9:15~801m湯槽谷山10:02~~735m峠コル10:15~四等△752.0m10:25~866m11:08極楽茶屋・昼食11:22~931.3m一等・六甲山12:04~水無山12:44~660m船坂峠13:18~681.2m三等・大平山13:46~大平乗越し14:08~350m塩尾寺14:56~30m宝塚15:35 19km・39,000歩・曇り・7時間

有馬川に架かる「ねね橋」
d0125589_14374810.jpg

妙見寺への最後の階段
d0125589_143872.jpg

四等三角点・落葉山 533.0m
d0125589_14383469.jpg

有馬温泉街を俯瞰
d0125589_14385329.jpg

灰形山 619m
d0125589_1439996.jpg

湯槽谷山 801m
d0125589_14393371.jpg

ツルリンドウの赤い実
d0125589_1439505.jpg

六甲山の山並み
d0125589_1440815.jpg

六甲山 931.3m 一等三角点
d0125589_14404313.jpg

実をたわわに付けたグミの木
d0125589_1441356.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-11-06 14:45 | Comments(0)

住山の郷から白髪岳を通り松尾山へ周遊コース

すっかり刈られた丹波篠山の黒枝豆畑沿いを歩き住山の郷に入る。白髪岳登山口に向かい東屋で一休み、椿林の中に付けられた丸木階段は厳しく稜線まで続く、更に見晴らし台までの急登、やっとベンチで秋の深まりを感じながら休憩を取る。
いよいよ今日のハイライト岩稜地帯の始まりだ、ロープ・クサリが張り巡らされた岩を慎重にトラバースして見晴らしの良い二等三角点のある白髪岳山頂にでた。青空の下周りの景色を眺めゆっくりと昼食をいただく。
山頂直下から何重にもロープが張り巡らされた下りを10分で降りる、鐘掛辻までは歩きやすくほっとする。山城の松尾山(高仙寺山)へ、千年杉(樹齢100年?)の横を通り、卵塔郡までは東に向かい、ここからは南に延びた尾根道を忠実に下ると直ぐに朝分かれた住山の郷分岐に出た。

2014年10月30日 古市駅9:15~240m住山の郷9:55~登山口10:20~稜線10:40~見晴らし台11:00~(岩稜帯通過)~11:30・二等三角点721.8m・白髪岳・昼食11:52~文保寺分岐(鐘掛辻)12:37~687m松尾山(高仙寺山)12:55~卵塔郡13:15~住山の郷13:45~古市駅14:20、 
11km・5時間・23500歩・晴れ

住山の郷から白髪岳
d0125589_1553437.jpg

住山の郷ら松尾山
d0125589_15532023.jpg

マムシソウの実
d0125589_15534511.jpg

ベンチのある展望台から虚空蔵山
d0125589_1554394.jpg

歩いてきた稜線
d0125589_15541923.jpg

この岩場を抜けた先が白髪岳
d0125589_15543870.jpg

二等三角点721.8m・白髪岳
d0125589_15545832.jpg

山頂からロープが張り巡らされた下り
d0125589_15551682.jpg

687m松尾山(高仙寺山)
d0125589_15553453.jpg

卵塔郡
d0125589_1555599.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-11-01 16:00 | Comments(0)