<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東六甲から芦屋市最高峰・蛇谷北山へ

快晴の朝、宝来橋を渡り塩尾寺に向かう急な車道を歩き登山口へ、木漏れ日の差す静かな東六甲縦走路を進む。大谷乗越しの段差のある石段は何時もきついなぁ~、止まると少し寒く背中に日差しを浴びながら、大平山で昼食・コーヒータイム。
船坂峠からの水無山に向かう登山道が先日の大雨で崩壊、仮設道の作業に出会い滑らないように足元に注意して通過する。ところどころ黄や赤に色づき秋が進んでいる、途中根がもう出し始めているどんぐりを少し拾う、双葉が出るまで観賞できるかな!
車道を回り石宝殿に登る、ここから南に蛇谷北山コースを歩き登り返したところが芦屋市の最高峰・蛇谷北山、ぐんぐん下り土樋割峠、少し登り返すと広い草原の東お多福山に出る。ススキの再生実験している草原の中にツリガネニンジンやリンドウの花が咲いている、四等三角点のすぐ下の東屋・ベンチがある雨ヶ峠で一息入れる。ロックガーデに向かうメインコースを進み、風吹き岩からコースを外れ高座谷を経由して高座ノ滝へ下る。

2014年10月24日 50m宝塚7:50~350m塩尾寺9:00~488.4m三等・岩倉山9:25~505m大谷乗越し9:55~681.2m三等・大平山10:35昼食11:00~660m船坂峠11:26~845m水無山12:08~車道12:30~石宝殿12:40~12:58蛇谷北山840m~630m土樋割峠13:20~697m東お多福山13:36~600m雨ヶ峠14:00~風吹き岩14:35~(高座谷経由)~高座ノ滝15:16~37m芦屋川15:45、  17km・7時間30分・34000歩・晴

ヤクシソウの黄色い花(薬師草)
d0125589_16243635.jpg

岩倉山、三等三角点488.4m
d0125589_1624561.jpg

木漏れ日の差す登山道
d0125589_16251356.jpg

青空に映えるもみじ
d0125589_1626816.jpg

黄色く色づいた木々
d0125589_16262877.jpg

クリタケ?
d0125589_16264611.jpg

水無山の標識804m
d0125589_1627748.jpg

ウリハダかホソエカエデ赤く冴えている
d0125589_16272244.jpg

芦屋市の最高峰・蛇谷北山840m
d0125589_16274613.jpg

東お多福山697mの山頂標識
d0125589_1628261.jpg

ツリガネニンジン(釣鐘人参)
d0125589_16282074.jpg

リンドウ(竜胆)
d0125589_16284138.jpg

雨ヶ峠600m
d0125589_16292898.jpg

キャッスルホールの岩場
d0125589_16294242.jpg

高座ノ滝
d0125589_16295985.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-10-26 16:32 | Comments(0)

長峰山(天狗塚)から掬星台・摩耶山へ

六甲駅から伯母野住宅碑の急な道を標高差220m登り入口へ、水場を過ぎると登り一辺倒の道を1時間歩き展望の良い長峰山(天狗塚)出る。岩の上で景色を楽しみながら、水分補給とカレーパンを食べ一呼吸を取る。
杣谷峠に向かうこの尾根道は厳しいアップダウン続くのでゆっくり進む。峠から少し車道を歩きアゴニ―坂に取りつく、ここの登山道は赤く色づき秋の気配が感じられる。
掬星台では遠足の小学生、幼稚園児の歓声に包まれ美味しく昼食・コーヒータイムを楽しむ。1000万ドルの夜景を5~6年前に見に来たと記憶している。
摩耶山・三等三角点に寄り道をして旧天上寺跡・史蹟公園を巡り330段の階段を下り山門下へ出る。ここから青谷道に入り、行者堂からは深く切れ込んだ青谷川沿いに歩きました。
2014年10月17日 阪急六甲駅8:12~伯母野住宅碑8:55~水場9:12~四等三角点・長峰山(天狗塚)10:14~杣谷峠10:55~11:35掬星台・昼食12:00~摩耶山・三等三角点12:07~天上寺跡・史蹟公園12:20~(青谷道)~行者堂12:56~王子公園駅13:45 11km・5時間30分・25,000km・晴れ

1伯野住宅碑、上に神戸八景と刻まれている
d0125589_104314.jpg

四等三角点・長峰山(天狗塚)の岩場687.8m
d0125589_10431920.jpg

掬星台を見る
d0125589_10434364.jpg

杣谷峠の広場
d0125589_1044499.jpg

アゴニ―坂の登山道は赤く色づく
d0125589_10442166.jpg

紅葉が始まる
d0125589_10443948.jpg

遠くに見えるメルヘンチックな六甲牧場
d0125589_10445755.jpg

掬星台では遠足の小学生、幼稚園児で賑わう
d0125589_10451469.jpg

摩耶山・三等三角点698.6m
d0125589_10453289.jpg

天上寺跡・史蹟公園
d0125589_10455167.jpg

青谷川に架かる不動の滝
d0125589_10461069.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-10-18 10:50 | Comments(0)

城山から岩梯子を登り荒地山へ

 待ち合わせの芦屋川駅から二人で歩き始め、城山でゆっくりと休憩と神戸の眺めを楽しむ。荒地山へ続く尾根を5~6年ぶりに歩き、しかもメインルートでは無いので静かなハイキングが楽しめる。
 岩場の取り付きで小休、久しぶりなので気を引き締め取り付く、足を広げスタンスを取るもモタモタする、岩梯子~新七衛門嵓を無事抜けるが、大きい岩の乗越しが有り気が抜けない、漸く三本クラックのテラスに辿り着き、ここで早めの昼食コーヒータイムを取る。
 ここから直ぐに尾根道出て進むと荒地山頂上へここは通過、なかみ山手前で左の笹薮に進み仮設小屋へと向かい小屋で小休、水も引かれていて休憩には良い。
久しぶりの複雑な迷路を歩き荒地山岩場の展望台で小休、メインルートに出て横池に寄るが睡蓮花は終わっている。続いて風吹岩で猫と小休、後はひたすらメインルートの岩場を慎重に下り高座ノ滝へ無事到着、ありがとう!

2014年10月8日 芦屋川駅8:50~城山9:35~高座ノ滝分岐10:03~岩梯子~新七衛門嵓~10:53三本クラックテラス・昼食11:30~荒地山11:40~小屋11:55~横池12:30~風吹岩12:40~高座ノ滝13:30~芦屋川駅 快晴・20000歩・9km・4時間

城山(鷹尾山)から神戸の港・街
d0125589_9321890.jpg

鷹尾山(城山)の新しく設置された案内板
d0125589_9323531.jpg

岩梯子を攀じ登る
d0125589_9325565.jpg

新七衛門嵓をくぐる
d0125589_9331841.jpg

三本クラックの大岩
d0125589_9333531.jpg

岩稜帯から続く荒地山
d0125589_9335687.jpg

横池
d0125589_9341521.jpg

風吹岩
d0125589_9344870.jpg

ピラーロック全景
d0125589_9351214.jpg

高座ノ滝
d0125589_9353564.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-10-09 09:47 | Comments(0)

尺大から釈迦岳・ポンポン山へ

 島本町の水無瀬駅から尺大を抜ける近畿自然歩道を予定していたが、土砂災害通行止めの為止む無く尺大橋から府道734号を歩き、柳谷観音から大沢へやっと予定のコースに入る。
 小さな流れに沿い進み登山口からの登りはゆっくり歩く、川久保への分岐大杉を通り島本町の最高峰・釈迦岳に着き、昼食コーヒータイムをベンチに座り済ませる。
ハイカーでにぎやかなポンポン山の山頂は広く高槻市の最高峰だ、京都北山や大阪平野を見渡せる。歩き易い尾根道を進み、夫婦杉が出てくると直ぐに本山寺、しかしここからはコンクリート道で足腰に響く、1時間足早に歩き原立石バス停に辿り着いた。今日は車道歩きが長かったので、待ち時間を使い入念にストレッチを行う。あゝ疲れました!

2014年10月4日 水無瀬駅8:40~若山神社9:18~通行止め9:44~尺大橋9:57~柳谷観音10:44~大沢11:20・此処まで車道~登山口11:32~大杉12:00~3等三角点・12:16釈迦岳12:33~2等三角点・ポンポン山13:03~夫婦杉13:40~本山寺13:54ここから車道~神峰寺14:36~14:50原立石バス停  曇り・38000歩・17km・6時間

若山神社山門
d0125589_12445483.jpg

「大阪みどり百選」に選ばれた若山神社のジイ林
d0125589_12451297.jpg

釈迦岳・631.0m・三等三角点、島本町の最高峰
d0125589_12453080.jpg

歩きやすい尾根道
d0125589_12454671.jpg

二等三角点・ポンポン山・678.7m、高槻市の最高峰
d0125589_1246951.jpg

夫婦杉(天狗杉とも)
d0125589_12462586.jpg

本山寺境内
d0125589_12464350.jpg

神峰寺・もみじの名所・毘沙門天初めての出現地、774年創建の古刹
d0125589_1247176.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-10-06 12:51 | Comments(0)