<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

高祖山の縦走路を歩き飯盛山に向かう

駅から歩き始め、旧福岡歴史の町すぐの見落としそうな登山口から取りつく。周船寺から登ってくるこの尾根は高祖山向う縦走路で歩き易い。アップダウンを繰り返しながら登る、素晴らしい眺めの広場で今津・福岡湾に浮かぶ福岡で人気の島、能古島・志賀島が飛び込んでくるはずだが残念ながら霞んでいる。樹林帯の尾根を進み下ノ城址で日差しを浴びながら早めの昼食・コーヒータイム、上ノ城址の高祖山へ往復、樹木の間から背振山域が微かに浮かび上がる。    
縦走路を淡々と歩き飯盛山分岐すぐの高地山二等三角点にタッチ、今回は叶岳へは行かず分岐から樒の白い花が咲く中を下り、飯盛山に向かう尾根道を進み最後の急登を登ると上宮の広い山頂に出る。眺望は東に油山の山域が望まれる、ロープが張り巡らされた急坂を慎重に迎石まで下り、さらに進み登山口の中宮に出る、飯盛神社を経てバス便が無いので室見川の先までウォーキング。
福間6:41=博多=830円・九大学研都市7:43~98m登山口8:53~四等416m高祖山10:25~二等419.4m高地山11:30~四等382.4m飯盛山12:15~49m登山口・中宮12:55~飯盛神社13:05~福岡歯科大13:55発=470円博多15:43発  晴れ12km25,000歩

高祖山へ向かう縦走路
d0125589_13313867.jpg

下ノ城址
d0125589_1332031.jpg

上ノ城址の高祖山
d0125589_1332172.jpg

高地山二等三角点
d0125589_13323592.jpg

シキミの白い花が咲く
d0125589_13325232.jpg

尾根道から飯盛山と油山
d0125589_1333948.jpg

分かれた叶岳と右に能古島が浮かぶ
d0125589_13333763.jpg

広い上宮が在る飯盛山
d0125589_1334799.jpg

登山口の中宮
d0125589_13342791.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2014-03-20 13:37 | Comments(0)