<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

万年山をグルット一周

 読み方は「はねやま」上下二段の卓状台地で地質百選に選定されている。駐車可能な牧場登山口から林道を歩き始め、回り込むと柱状節理岩壁の万年山見える。咲き終わったミヤマキリシマを横目に避難小屋そして案内看板の説明を読み、白い花のガクウツギが咲く林道を西に下って行く、疎らに残っているミヤマキリシマ群生地の中を通り鼻グリ分岐へ出る。
正面は200段の階段、林道と分かれ我々は鼻グリ岩を目指す、橙色の山ツツジや白い花を一面に付けたネジキの下を歩き鼻グリ岩の穴を抜ける。ここからはすごい急登をロープ・立木に助けられモンキークライミング、正面コースと合流して先のベンチで一休み、展望台からの眺めもパッとしない。
卓状台地西端から始まるハイキング道を、次々出てくる満開の山ツツジを愛でながら東に向かう、ポールがヤブの中に見え万年山西の三等三角点を確認。台地状の草原を進み広い山頂に着いた、一等三角点にタッチ、残念ながら先週歩いた九重連山は霞み見えない、避難小屋に下るコースと分かれ南側の黒猪鹿に向かう、クマザサ帯の下りを足元に注意しながら丁寧に歩き林道に出る。柱状節理岩壁を下から見上げ進み、牧場の草原を回り込むとゴール。

牧場のまんじゅう石から万年山
d0125589_8404245.jpg

ガクウツギ(額空木)
d0125589_841143.jpg

キイチゴ(黄苺)
d0125589_8412422.jpg

アザミ(薊)と○○ヒョウモン蝶?
d0125589_8414698.jpg

ヤマツツジ(山躑躅)
d0125589_8421066.jpg

ネジキ
d0125589_8423374.jpg

鼻ぐり岩・仏の顔?
d0125589_8425583.jpg

万年山(はねやま)
d0125589_8431925.jpg

○○ヒョウモン蝶のつがい
d0125589_8434370.jpg

○○ヒョウモン蝶のつがい
d0125589_8494113.jpg

柱状節理岩壁
d0125589_8453766.jpg


昼食しながら予定より1時間以上早いのでどこか寄り道しまようか、それで難読山3位月出山岳「かんとうだけ」に向かうがナビ設定ができず道迷い、着いた朝見牧場は立ち入り禁止クサリが張られている。林道を歩きマーキングから入るがすごいヤブ、無理やり抜けると荒れた林道、藪道は止め林道を西に向かうと村からの林道に出合い、山頂まで900mの看板がありヤレヤレ!マッタケ原木作業の方に尋ねると朝見牧場へ抜ける道をご存じで教えてもらう。矢倉がある頂上で三角点無いですねと話していると、あの奥にあるのはポールじゃない!確かに三等三角点が在り、難解難読ピークハント完。

吉塚駅5:50=吉武台牧場P7:40~東ミヤマキリシマ~避難小屋8:00~西ミヤマキリシマ8:40~鼻グリ分岐9:00~鼻グリ岩9:13~万年山西三等三角点9:45~万年山一等三角点「はねやま」10:07~林道10:30~11:10吉武台牧場P・昼食11:30 11.2km・4時間10分・20,000歩、朝見牧場12:42~月出山岳三等三角点「難読山3位かんとうだけ」13:52~14:52朝見牧場15:10・5km・2時間10分10,000歩=吉塚駅17:30・薄曇り・蒸暑い・6月14日

月出山岳「難読山3位かんとうだけ」
d0125589_847653.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2013-06-16 08:52

平治岳のミヤマキリシマ

 吉部村落の駐車場は平日にも関わらず既に満車状態、鳴子川を渡り、裾野を巻き緑豊かな樹林帯に続く静かな道は小鳥の鳴き声や蝉も鳴いている。大船林道に出合うとハイカーが続々歩いている、直ぐに尾根に取りつく、誰も居ない東に延びる尾根をカラマツの落ち葉を踏み進む。途中で飯田高原が足下に広がる展望が優しい。
進む方向が南に変り林道から登ってくる鞍部に到着。北尾根コースは登る人は少ないがそれでも数パーティー、岩場に取り付けられた梯子を乗越し、急登を抜けるとミヤマキリシマが咲いている広場に出て、ほっと一息がつける。
 低木の樹林をハーハーと息を吐き縫う様に進む、話し声が聞こえてくると山頂平治岳に出る、ものすごい人で混雑、隙間をぬって写真を撮る。上ってくる人と交差しながら下り、小さな広場で満開のミヤマキリシマを愛でながら昼食タイム。 ベニドウダンも咲いているが地味に映る、木の下にはイワカガミ、マイズルソウも見られる。
南峰からの眺めは素晴らしいの一言、去りがたい思いが一杯。ここからは一方通行の下りをストックの助けで足元に注意しながら大戸越の四方分岐へ、水分補給後、坊ガツル向かう滑りやすい黒土の道を慎重にストック使い、上ってくる方々に道を譲りながらゆっくり降りる。途中の坊ガツル方面分岐から分かれ、平治岳裾野を北に向かう静かな自然林の道はとても素敵です。林道に出合い、鳴子川を渡り「林木遺伝資源保存林」に指定されている上湯沢台の裾野を回り込む登山道を歩き、暮雨ノ滝にも立ち寄る、急坂かを降りると林道に着き平治岳の北一周コースが完。 素敵なコースを案内していただきありがとう!

吉塚駅5:50=吉部駐車場8:00発~鞍部9:10~10:20山頂10:50~南峰11:00~大戸越分岐11:21~林道12:25~暮雨ノ滝12:50~林道13:30駐車場発13:40=吉塚駅15:50
12km・23,000歩・5時間・晴れ・ミヤマキリシマ満開

 平治岳南斜面に広がるミヤマキリシマ
d0125589_1350033.jpg

 平治岳山頂と三俣山
d0125589_13503640.jpg

 山頂から西に延びるミヤマキリシマ
d0125589_13504462.jpg

 平治岳南斜面に広がるミヤマキリシマ
d0125589_13512188.jpg

 ベニドウダン
d0125589_13513539.jpg

 三俣山を背後に
d0125589_13521035.jpg

 イワカガミ
d0125589_13522213.jpg

 マイヅルソウ
d0125589_13531195.jpg

 山頂から西に延びるミヤマキリシマ
d0125589_13532087.jpg

 自然林の登山道
d0125589_13535747.jpg

 鳴子川に架かる暮雨ノ滝、落差5m、幅8m(くらぞめ)
d0125589_13541147.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2013-06-09 13:57