<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

津屋崎CSキャンプ2012年7月・夏

昨年に引き続きCS海水浴のサポート要員のお手伝いをさせていただきました、子供たちと広い海で遊び、夜は花火を楽しみました。5~60年前に泳いでいた海辺とは比較できませんが、今年の海辺は梅雨の大雨のせいでしょうか、少し汚れていました残念な事です。当時はまくわ瓜、トマトを持って海で遊び海水で洗い食べましたが、今では考えられませんね。児童42名参加を数え、多くのスタッフ皆さんお疲れ様です。

キャンプの栞(しおり)
d0125589_16341177.jpg

本日のスケジュール
d0125589_1635498.jpg

歌と振付の練習
d0125589_16353319.jpg

海水浴の準備体操
d0125589_16372897.jpg

海水浴風景
d0125589_1639523.jpg

d0125589_16423036.jpg

d0125589_16444954.jpg

d0125589_16452188.jpg

ハマゴボウの紫色の花
d0125589_16492222.jpg

スイカをいただく
d0125589_16512035.jpg

焚火を囲んでゲーム
d0125589_16524348.jpg

d0125589_1654890.jpg

d0125589_16545486.jpg

d0125589_16554937.jpg

児童みんなで花火
d0125589_16565199.jpg

d0125589_16575276.jpg

d0125589_16584674.jpg

d0125589_16593010.jpg

d0125589_1702812.jpg

d0125589_1712674.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2012-07-30 17:08 | Comments(0)

オオキツネノカミソリ群生と井原山・雷山縦走

オオキツネノカミソリ
d0125589_16354214.jpg

平日にかかわらず登山口には大勢の方が居られた。井原山自然歩道を進み、3~4か所渡渉を繰り返し水量が豊かな落差13mのアンノ滝に出る、その先の分岐から瑞梅寺川の源流横の水無林間歩道を登る、蒸し暑くしかも急坂でティーシャツは絞るほどの汗だ。水無谷に下ると昨年行きそこなったオオキツネノカミソリ群落に出会う、大勢の方とすれ違いながら咲き誇ったオオキツネノカミソリ群生を楽しんだ。
 谷の突き当りから急坂だが自然豊かな樹林道を、ヒグラシの蝉しぐれに包まれゆっくり進む、脊振の稜線出ると黄色い花が咲くハンカイソウ(メタカラコウ属)があっちこっちに咲き、蝶々が舞っている、直ぐ広々とした井原山983.0mの山頂だ、しかし雲が多く薄日は差すが、遠くの視界は殆んど利かない。
 笹に覆われた道を更に西へ進む、中ほどからブナ林が現われ歩き易くなり蝉しぐれ、木々の緑に癒され静かな山歩きだ。山頂に大きな岩がある雷山955.3mに着く、かつて300以上の僧坊が栄えた霊峰だった。上宮から雷山自然歩道を慎重に下ると、落差15mの清賀の滝で一休み、秋になると大カエデ、ビャクシンの紅葉が美しい雷山千如寺がゴール。
 2012年7月25日くもり
福間7:01=7:34博多7:48=920円8:24波多江8:45=440円9:08井原山入口9:10~アンノ滝10:00~水無谷10:40~11:45三等三角点・井原山12:05~三等三角点・雷山13:30~上宮14:00~清賀の滝14:30~15:00千如寺~15:10雷山観音バス停15:20発・WC有=440円筑前前原15:59発
11km、25,300歩、6時間

ウバユリ(姥)
d0125589_16365381.jpg

渡渉地点の一つ
d0125589_16382858.jpg

アンノ滝・落差13m
d0125589_16424964.jpg

瑞梅寺川源流を渉る
d0125589_16433554.jpg

オオキツネノカミソリ
d0125589_16441665.jpg

オオキツネノカミソリ群生
d0125589_16451331.jpg

オオキツネノカミソリ群生
d0125589_1646093.jpg

水無谷奥から樹林帯の登り
d0125589_16463471.jpg

ハンカイソウ(メタカラソウ属)
d0125589_1647613.jpg

ハンカイソウに舞うツマグロヒョウモン蝶♂
d0125589_16482479.jpg

井原山山頂
d0125589_1651567.jpg

ブナ林を歩く
d0125589_16515317.jpg

雷山山頂
d0125589_16532454.jpg

清賀の滝・落差15m
d0125589_1655193.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2012-07-26 17:00 | Comments(0)

里山の縦走路、黒金山から牛頸を歩く

 暑いものの風もあり空っとした梅雨の合い間を縫って出かけた。御自作天満宮の前でバードウオッチング人があり尋ねると、境内の楠木の洞で子育てしているアオバズクを撮影中と教えてもらったラッキー! 
天神様の径から歩き始め、石の道標が建てられている歩き易い道を進み、稜線から左に直ぐ天拝山、北に広がる展望を楽しむ。九州自然歩から天拝湖の分岐で別れ里山縦走路に入る。メインルートでは無いので心配していたが最近整備された模様でルートは確りしていたが3か所の急登がある。
 大佐野山からは歩き易いハイキング道をゆっくり楽しみながら進む。牛頸ダムからの周遊コース、山口越の案内板から少し登り返し脇道から四等三角点の山頂へ立ち寄るが山名のプレートは無い。黒金山を抜け、沢にいったん下り登り返して三市町山へ、右に進み湾曲に歩き少し下り登り返すと見晴らしの良い牛頸山に出た。 
d0125589_10371545.jpg

2012年7月9日・晴れ・26度・16km・7時間・39,500歩(二日市から往復)
福間8:28=34m9:12二日市9:17~武蔵寺・御自作天満宮・紫藤の滝9:42~(天神様の径)~行者の滝9:55~257.5m三等10:10天拝山10:25~195m湖分岐10:57~(急登三ヶ所・トラロープ設置)~33.1m四等・大佐野山11:25~山口越11:44~396.1m四等三角点12:00~411m黒金山12:10~350m沢を渉る~440m三市町山12:44~447.9m三等13:06牛頸山13:17~黒金山14:00~湖分岐15:00~(ししおどしコース)~天拝東公園15:40~16:17二日市16:32=720円福間

アオバズク・青葉梟(天満宮境内にて繁殖中)
d0125589_10362070.jpg

紫藤の滝(菅原道真がここで身を清めた)
d0125589_10383750.jpg

天神様の径の始まり
d0125589_1039868.jpg

行者の滝
d0125589_10394148.jpg

天神様の径から稜線へ
d0125589_10401736.jpg

三等三角点・天拝山アジサイの向こうに四王寺山
d0125589_10405471.jpg

天拝山から二日市市街地の向こうに四王寺山
d0125589_10412078.jpg

明るい九州自然歩・道緩やかな、いやされる道
d0125589_10422160.jpg

天拝湖への分岐・右から直ぐ左へ・ここまでハイキング
d0125589_1043890.jpg

四等三角点・大佐野山(3か所の急登の後少し歩く)
d0125589_10435546.jpg

山口越え分岐、ここから緩やかな道
d0125589_1045053.jpg

四等三角点・山名不明(コースから外れている)
d0125589_10492890.jpg

黒金山405mと411mがある
d0125589_1050068.jpg

沢へ下り、渉る
d0125589_10503794.jpg

三市町山(大野城市、筑紫野市、那珂町境界)分岐
d0125589_1051999.jpg

三等三角点・牛頸山(見晴らしが良くベンチも有り休憩に最適)
d0125589_10514398.jpg

甲虫か!名前不明
d0125589_10532488.jpg

いっきに下山、ししおどし
d0125589_1054022.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2012-07-12 11:00 | Comments(0)