<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山城跡と展望の基山、菅公ゆかりの天拝山を歩く

梅雨の合間の日和を使い、雄大な展望が得られる基山に行きました。道祖神のある登山口から歩き始め、お滝の行場を通り山城跡の東北門跡、礎石跡を見ながら進み、草原の中ほどに出て、こんもりと高い基山に着きました。360度の展望が得られるものの雲が多く残念でした。
西側の草斜面を下り九州自然歩道に入り、沢に沿った道を下り集落に出た。かんかん照りの中、自動車道の日差しを避けるため、雨傘を日傘として差し天拝湖、筑紫野市総合公園を通りやっと日陰のある林道に入り、昼食を兼ね大休憩を取りました。
竹林、照葉樹林の稜線は食後と猛暑の登りとしては堪えがたく、ピークのベンチで一呼吸、テルモスから冷たい飲み物で喉を潤しました。木段を急下降して登り返すと天拝山です。温度計を覗き込むと30度を差していました。展望台からは大宰府、筑紫野市街が俯瞰でき、遠くに先月歩いた若草~宝満の三郡山地が望まれました。
暑いにもかかわらず登って来る、多くの人とすれ違いながら広い尾根道をゆっくりと二日市に下りました。
JR福間(7:37)⇒(8:36)820円JR原田駅8:40~登山口9:20~東北門跡9:45~(4km)404.5m基山きやま「一等三角点」10:20~(4km)筑紫野市総合公園11:50~(3km)257.5m天拝山てんぱい気温30度13:20~二日市温泉14:00~(3km)14:15JR二日市14:31発(14km5:35)
お滝の行場
d0125589_1482118.jpg

山城の東北門跡
d0125589_1410870.jpg

基山一等三角点
d0125589_1411979.jpg

九州自然歩道基山コース
d0125589_14121513.jpg

筑紫野市総合公園
d0125589_1413868.jpg

天拝山から大宰府、筑紫野市を俯瞰する
d0125589_14144732.jpg

天拝山社
d0125589_14154227.jpg

天拝山展望台から三郡山地を望む
d0125589_14172390.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-06-25 14:22 | Comments(0)

石谷山から蛤岳~脊振山24.5kmを縦走しました。

先週に続きJR肥前麓駅から歩き始め、天候は曇り空でしたので比較的に歩きやすかった。前回は三領堺峠から北に向ったが、今回は西へ七曲峠を目指し、道は散ったエゴの花がいっぱいで、踏みしめながら九州自然歩道を歩きました。峠からは脊振山まで9.5kmの登り返しです。坂本峠を通り蛤岩がある蛤岳に登り、一旦沢まで下りそして上り返しです。長い木道を抜けると自衛隊施設が有ります、横を抜け脊振神社上宮の有る山頂に出ます。矢筈峠まではアスファルト道です、標識を確認して車谷コースを足早に、バス時刻を気にしながら降りました。
『肥前麓駅8:00~230m登山口8:55~林道出合9:45~754.4m10:14石谷山10:30~三領堺峠10:38~495m七曲峠11:21~560m坂本峠11:47~862.8m13:08蛤岳13:17~(上り6:50)1054.8m14:50脊振山~905m矢筈峠15:15~600m林道出合15:47~390m船越橋16:06~(下り1:45)16:35椎原17:08発』
霧に包まれた三領堺峠
d0125589_1348488.jpg

散ったエゴの花
d0125589_13485732.jpg

七曲峠の案内図
d0125589_13495056.jpg

坂本峠
d0125589_13502662.jpg

蛤水道案内
d0125589_13511998.jpg

蛤岳山頂
d0125589_1352174.jpg

ヤマボウシが満開
d0125589_13525449.jpg

蛤岩
d0125589_13533231.jpg

斜面に造られた木道
d0125589_13544010.jpg

脊振神社上宮・山頂
d0125589_1355571.jpg

車谷コース入り口・脊振山系登山道案内
d0125589_13575737.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-06-10 13:59 | Comments(0)

自然林が美しい石谷山、九千部山へ行きました。

佐賀の備前麓駅から歩き始め市民憩いの場、御手洗ノ滝を楽しんでから登山道に戻り、6度の小さな渡渉を繰り返し、谷を離れ尾根道を進むと樹林に囲まれた石谷山の三角点へ、ここのテーブルでお弁当を開きました。ここからの縦走路は気持ちが良いのどかな美しい自然林の散歩道です。九千部山の展望台からの眺めは霞んでいて残念でしたが、ヤマボウシが満開でした。二等三角点を確認して、四阿屋への標識から尾根を歩き、林道を過ぎるとエゴの花が樹上と足元一杯にちりばめられている中を歩きました。沢を二度渡ると直ぐに筑紫宮です。
『8:15肥前麓駅~9:42御手洗ノ滝~10:33林道出合~754.4m三等三角点11:06石谷山11:26~三国峠11:32~847.5m二等三角点九千部山12:19~12:35四阿屋分岐~688.1m四等三角点~13:06林道出合~14:03筑紫宮前14:15~65m14:35東橋バス亭14:50発240円=JR鳥栖駅』
御手洗の滝遊歩道案内図
d0125589_1346508.jpg

御手洗の2の滝
d0125589_13475962.jpg

御手洗の滝横の十三仏
d0125589_13491968.jpg

石谷山三等三角点
d0125589_13501561.jpg

九州自然歩道、三国峠~九千部山間
d0125589_13521792.jpg

九千部山
d0125589_1353763.jpg

アザミに止っているモンキイ蝶
d0125589_13544821.jpg

ヤマボウシの花
d0125589_13552773.jpg

九千部山の二等三角点
d0125589_13562476.jpg

エゴの花
d0125589_13565992.jpg

筑紫氏館跡案内図
d0125589_1358779.jpg

東橋シャワーブリッジ
d0125589_13591987.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-06-06 14:03 | Comments(0)

薬王寺の大目配から展望の遠見岳を歩きました。

犬鳴山と立花山の間に有る大目配、遠見岳目指し、JR古賀駅から歩いて1時間程で「歩いてん道薬王寺」出口に着きました。途中田圃の水に写る立花山を南に見ながら進みました。
桜が植樹されている愛宕神社を通り河内池出て、池を半周して登山口に着きました。里山特有の直線的で急な登山道を上がった所が、三等三角点の有る山頂「神功皇后が下界を見下ろした言い伝えの大目配」です。
ここからコンパスを地図に当て方向を確かめて、転げ落ちそうな急坂をストックと木に掴まりながら薬王寺峠へ下りました。峠から南南東方向の谷を、薮を掻き分け下りると林道が有り一安心しました。
国土地理院の地形図にはまだ表記されていない、猪野ダムの右岸の立派な道を歩き、小河内トンネル前から遠見岳の裏登山道を歩きました。展望がすばらしい遠見岳、玄界灘・立花山が目に飛び込んできます。残念ながら曇り空で遠くは霞んでいました。それでもコーヒーをゆっくりいただき眺めを楽しみました。
[JR古賀7:43~歩いてん道薬王寺出口8:48~154m愛宕神社9:06~歩いてん道入口9:37~登山口10:00~△409.7m10:45大目配10:55~峠11:10~林道11:20~11:50猪野ダム~裏登山口12:27~△322.9m13:02遠見岳13:14~13:45伊野皇大神宮13:47=バス320円14:15香椎神宮]
歩いてん道薬王寺コース案内
d0125589_132411100.jpg

大目配(スバイ山)
d0125589_13251252.jpg

神功皇后が新羅を望んだ山
d0125589_13265114.jpg

遠見岳を映す猪野ダムの水面
d0125589_13292627.jpg

遠見岳の由来
d0125589_13313333.jpg

猪野ダム周辺案内
d0125589_13331668.jpg

山頂からの展望案内
d0125589_13342484.jpg

遠見岳山頂
d0125589_13351387.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2011-06-01 13:40 | Comments(0)