北摂・JR廃線歩きと植生観察

 JR武田尾にて植生観察に参加するが時間的に中途半端なので生瀬駅から歩き始める。

朝早いのでハイカーは全くいない、武田尾の渓流に沿い緩やかな日差しを独り占めにして歩く。朝から「ちょっと一杯グイート」のセンダイムクの鳴き声やカジカカエルの清々しい声を愛で歩く。

 廃線のトンネルをランプで照らし枕木砂利を踏み分け進む、抜けると日差しを浴びる渓流と新緑を愛でながら、岩稜を眺め込み自生の満開の五月・サツキを楽しむ。

トンネルを二つ抜け駅にて合流、講師の説明を聞きながら武田尾の植生観察2時間、次々説明されても記憶には残らいので、ひたすらメモに記録を残すが下記が一杯でした。

生瀬駅7:37発~西宮市・廃線入口7:568:26北山第一トンネル(衝立岩)・318m~十国滝、8:26北山第二トンネル・413m、なまずヶ淵­~百畳岩・8:56溝滝尾トンネル・149m、8:55武庫川第二橋梁ここから宝塚市~長尾山第一トンネル・307m~9:10桜の園・長尾山第二トンネル・147m~長尾山第三トンネル・91m~9:37武田尾駅 7.2km 植生観察2時間強、9000歩、晴 2時間+植生観察2時間

JR武田尾にて植生観察、ツメレンゲ(クロツバメシジミの食草)、クマノミズキ、ヨコグラノキ、ヒメコウゾウ、ヒメウラジロシダ、テイカズラ、ダンコウバイ、アブラチャン、ヤブムラサキ、シラキ、カワラハンノキ、イブキシモツケ(ホシミツギの食草)、自生サツキ、カラムシ、黄足毒ガ、キンキフキバッタ(羽は退化して小さくなり飛べない。)、ヒメウラジャノメチョウ、カジカカエル、その他数、

  入口の棚田

d0125589_17010963.jpg

  自生のサツキ

d0125589_17021938.jpg

   武田尾溪谷

d0125589_16582044.jpg

 武庫川第二橋梁

d0125589_16531846.jpg

 桜の園入口、親水公園

d0125589_17045430.jpg

 ツメレンゲ(クロツバメシジミの食草)

d0125589_17054674.jpg

 ヒメウラジロシダ

d0125589_17062728.jpg

 キンキフキバッタ(羽は退化して小さくなり飛べない。)

d0125589_17071469.jpg

ヒメウラジャノメチョウ

d0125589_17081292.jpg

 ヒメウラジャノメチョウ

d0125589_17085143.jpg


[PR]
by masa32jk3mce | 2017-06-15 17:09 | Comments(0)
<< 宝塚花のみち周辺にて化石ウオッチ 山寺尾根から摩耶山へ >>