白水尾根から六甲山頂・東縦走路

  取付きでもたもたする砂防堰堤の測量中(2年程掛かるらしい)で川上ノ滝は見に行けず、尾根に取付く最初のピークからは尾根をアップダウンしながら樹林帯の中を登って行く。今日は真夏にも関わらず冷たい風が有り休憩時には一息つける。沢山の踏み跡があるのでコンパスで確認しながら進む、白水峡・船坂谷分岐から更に南に進み漸く三角点の有る白水山に出る、軽食コーヒータイム。
  険しいアップダウン繰り返し旧車道に出る、此処からが大変でした朝露が残った藪歩きでドライブウェーに出たとき下半身はビショビショでした。人気のない六甲山頂(皆さんアルプスが本番か)にて一等三角点にタッチ、一軒茶屋で休憩を兼ね美味しくカキ氷をいただく。東縦走路は日暮がカナカナ‥と鳴く木漏れ日の登山道をゆっくり丁寧にストックに助けられ歩き塩尾寺に着きました。

1916年7月28日 宝塚7:20発(次8:20)=350円・7:50船坂橋~480m取付き8:25~最初の620mピーク8:50~700m白水峡・船坂谷分岐9:15~4等三角点771.7m白水山9:35軽食9:55~860m車道10:45~1等三角点931.3m六甲山頂11:08~一軒茶休憩11:30~東六甲入口11:50~804m水無山12:10~660m船坂峠12:55~3等三角点681.2m大平山13:35~515m大谷乗越14:03~350m塩尾寺15:10~50m宝塚南口16:00 30,000歩・晴れ・20km・8時間・標高差延700m

   ヌタ場 ここから尾根歩き
d0125589_10103156.jpg

   最初のピーク
d0125589_10104753.jpg

   アップダウンを繰り返し分岐に出る
d0125589_1011069.jpg

   四等三角点771.7m白水山
d0125589_10111572.jpg

   旧車道に出る
d0125589_10113098.jpg

   旧車道から最高峰を見上げる
d0125589_10114321.jpg

   一等三角点931.3m六甲山頂
d0125589_1011566.jpg

   山頂の石に埋め込まれた標記
d0125589_101210100.jpg

   最高峰のケルン
d0125589_1012258.jpg

   東縦走路入口
d0125589_1012375.jpg

   シラタマタケ?マツ林に発生する
d0125589_10125097.jpg

   イグチの仲間 大きさは20センチ
d0125589_1013619.jpg

   イグチの仲間
d0125589_10132534.jpg

   大谷乗り越し 標識と段差のある石段
d0125589_10133934.jpg

   塩尾寺・湖泉山
d0125589_10135811.jpg

[PR]
by masa32jk3mce | 2016-07-29 10:19 | Comments(1)
Commented by rollingwest at 2016-07-30 07:20
六甲の山にもキノコが沢山あるとはびっくり!関東はようやく昨日梅雨明けしたばかりですが、山にはもう小さな秋の足音も・・。
<< 京都東山トレイル(伏見稲荷~蹴上) 暗峠から生駒山へ、遊園地の中に... >>